2009年12月10日
コバンソウが発芽

初夏に穂がついたあとに枯れたコバンソウを見たら、なにやら緑の葉っぱがニョキニョキと…。


コバンソウが発芽

コバンソウの発芽です。
穂から落ちた種が、自然と発芽したようです。数十個の芽を確認できました。
この寒さで発芽するということは、ムスカリと似たような生態かもしれません。
ムスカリは秋に発芽して冬を過ごし、春に花を咲かせます。
コバンソウもこのまま冬を越すのだと思います。

ちなみにこのコバンソウは、種から発芽したものをプランターに移したもので、今回の発芽で根づいたということになります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとした緑がうれしい季節ですよね。
これは普通に水やりをして育てられるのですか?
それとも自然にまかせる状態ですか?
Posted by Yummy at 2009年12月11日 00:58
>Yummyさん
枯れる前までは少なめな水やり、枯れてからは自然派でした。
乾燥を好む植物なので、放置状態ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月11日 22:31
 多くの植物が枯れる時期に芽を出してくる植物はありがたいですね。
Posted by コバンソウ (338) at 2009年12月19日 19:28
>338さん
ムスカリなんかも晩秋あたりから発芽しました。
まああれは夏眠だったわけですが、コバンソウは通常の発芽のようです(=゚ω゚)ノ
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月20日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。