2009年12月16日
霜柱と苔と氷

最近はすっかり恒例になった氷点下の気温。気象状況を見ると、これからますます冬本番になりそうです。


霜柱と苔と氷

水たまりには、厚さ1cmの氷。氷点下2℃でも時間が長いと氷は厚くなります。


霜柱と苔と氷

まるで植物の発芽のように、地面の中からどんどん地上に顔を出す氷の柱。
水あめを延ばしたような質感で、触っても融けません。


霜柱と苔と氷

土粒子を次から次と持ち上げ、土中はまるでミミズが耕したかのごとくふかふかになります。


霜柱と苔と氷

苔も天空のラピュタに変身。鉢やプランターにきれいに敷かれてあった苔は、霜柱がずたずたに引き裂きます。
北国の地面では、過酷な天変地異が毎日のように起こっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁぁ。
氷点下。。。
こちらは、今日、10度を切ったか切らないか
ぐらいでしたが、今期1番の寒さでした。
明日にかけてさらに寒くなるようですが、
さすがに、氷点下は2月に入るころ明け方
に何日かある程度でしょうか。。。
小さいようで、意外に日本も広いですよね。。。
Posted by Sweet*Witch at 2009年12月17日 23:09
今日、今季初つらら&霜柱を発見しました!

でもこれを見る限り、ぁぃさんは私よりも寒いところにお住まいのようです(笑)

同じ岩手でもずいぶん違いが出るものですね−(‥`)

Posted by 深月 at 2009年12月17日 23:13
>Sweet*Witchさん
10℃を切ったか切らないかー!?
こっちはマイナス10℃になりそうですw
昆虫も即死しそうなこの気温、ぁぃさん最近ブログさぼってんじゃないのー?とか思う方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、虫が住める状況じゃないんですw
北国はまさに死の世界となっているのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月17日 23:20
>深月さん
岩手県人キタ━(゚∀゚)━!
まあ岩手は日本一広い県ですから、片や仙台気候、片や青森気候なわけですw
灯油の消費も増えていて、しょっちゅう給油している次第。朝は当然タイマーで暖めての起床です。
さ、さ、新巻鮭を作るのにいい気候になってきましたよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月17日 23:25
ぁぃさんより寒い人が通りますよーw
さっき風呂上がりに煙草買いに行った数分で髪凍りましたwww
朝方のこの時間帯が一番寒いですね。

つか関東行けばこっちより寒いって思うんですが…
多分こっちの場合、長時間外にいれば感覚マヒして寒いってより痛いからでしょうねー
Posted by 目薬 at 2009年12月22日 05:10
>目薬さん
極寒地の人キタ━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━!!
髪凍る凍るw 大昔に銭湯帰りに凍りましたw
つか、この季節にたばこきらすな(゚Д゚)ゴルァ!!
こっちは常に3カートンを車で買いに行きます(^O^)
今年は水道管が破裂しないといいですなw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年12月22日 23:28
 霜柱と春雨ってなんか感じがにていますね。
 静岡にいた時はよく霜柱を見ましたが和歌山で見ることはないです。
 霜柱ってどれくらいの大きさの石まで持ち上げられるんですかね?
Posted by 霜柱と苔と氷 (338) at 2010年01月02日 16:48
>338さん
春雨!まさにそっくりで噴いたw
持ち上げる力ですが、人が持ち上げるくらいの石なら持ち上げそうな気がします。
十分な水分と連日連夜の氷点下の気温が必要かもしれませんが。
深く植えたムスカリの球根が地上に出てきて困っていますw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年01月02日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る