2010年01月07日
雪をかぶるニンニク

北国の冬眠期のニンニクは雪をかぶります。
もうすっかり冬景色になりました。今は春を待つのみなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ニンニク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
岩手はすごい雪なんですねぇ〜
昔3年間仙台にいましたが 殆ど雪積もらなかったな。
お隣の県なのに・・・
大阪では雪は殆ど降らないから プランターの雪の帽子なんて考えられません!
ぁぃさんのニンニクの春楽しみです♪
Posted by kei at 2010年01月08日 10:18
度々のお邪魔ですいません^_^;
今日の朝刊の一面に佐渡島のトキの写真が載っていました。
思わず3日のぁぃさんのハクチョウやマガモの写真を思い出し
私的にはぁぃさんの写真の方が好きだなぁ〜なんて思ったので・・・
厳しい寒さ?冷たさ、それなのに清々しさを感じたんです♪
ぁぃさんはプロのカメラマンなのかなぁ?
Posted by kei at 2010年01月09日 13:27
>keiさん
日本列島は複雑な地形なので、緯度経度の域を超えた気候風土があるみたいです。
仙台は大平野なので、気候も穏やかです。仙台からすぐ北でも山間部に入ると豪雪だったりしますw
ちなみに、ぁぃさんの所は青森県寄りの岩手なので、仙台は別天地、だからひとり旅の旅先になったりしています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年01月09日 13:30
>keiさん
なんというタイミングw 3分違いw
写真の個性は人の数だけありますよー。
同じ被写体を撮るときでも、なにを撮りたいかでシャッターを押すタイミングが違ってきます。
撮影者の意図と閲覧者の欲望が合致したとき、その写真に好意を感じるのだと思います。
これはうまいへたとは別の、人としての感じ方の問題です。
つか、プロじゃないただの一般の日本国民です(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年01月09日 13:36
ああ…上の雪、払ってやりたいw

なんかサバンナの弱肉強食の風景で、トムソンガセルを助けたいけど手を出せないカメラマンの気持ちがわかります。
Posted by 目薬 at 2010年01月10日 07:23
>目薬さん
いえいえ、この雪は生育のためにこのままにしておきます。つか、他の鉢にわざわざ雪を乗せたりもしますw
雨が降らないこの季節、雪融け水が土を潤すのであります。このトムソンガゼルは寒さに強いのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年01月10日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。