2010年02月04日
バケツ稲の見納め

しめ飾りにさしていた2本の稲穂、最後のお役目の時がきました。


バケツ稲の見納め

雪かきと日光で地面が顔をだしました。ここにパラパラと蒔きます。


バケツ稲の見納め

スズメたちへのおすそわけです。雪で覆われるこの季節は、貴重な食べ物になります。


バケツ稲の見納め

たくさんは無いけど、ケンカしないで食べろよー(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
ぁぃさん優しい〜ですね(^_-)-☆
ベランダに雀が野菜をつつきに来たらすぐ追っ払う私は・・・(-_-;)
Posted by kei at 2010年02月04日 11:52
>keiさん
バケツ稲の栽培中に警戒していたのですが、何事もなく収穫できました。食べに来なかったスズメたちに対して、別に嫌ってるわけじゃないからねという意思表示ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月04日 23:38
最後のひとつぶまで大切に分け合えるぁぃさん ステキです!
この季節は皆餌探しにたいへんそうですよね。
このあいだ半分腐ったミカンを庭に出しておいたらメジロが来ていました。
Posted by 琴 at 2010年02月05日 17:04
>琴さん
ステキと言うか単にスズメがかわいいだけなのでありますw
つか、メジロ!いいですねー!
野鳥には果物の腐った状態を好む種類が多いので、まさにごちそうだったと思います。
本格的に野鳥のえさ台でもつくってみるかなぁ〜(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月06日 01:39
お久しぶりです!
カタツムリも120匹以上になりました!\(>_<)/ギャ-
120匹以上の赤ちゃんカタツムリの親3匹も、まだまだ成長中です。今日生まれたカタツムリのなかに、1ミリ以下のカタツムリが2匹ほどいました。生きてるのかな〜?と思ってよく見てみたら生きてました^^ 命ってすごいと改めて感動しましたw(゚o゚)w

ところで私は、赤ちゃんカタツムリは3ミリ〜5ミリ位の、カタツムリらしくなった頃の赤ちゃんカタツムリが好きです。これ位になれば世話の途中にうっかり潰してしまう心配はないし・・・(汗)
ぁぃさんはどのくらいの大きさのカタツムリが好きですか?.........@ノ”
Posted by 亮弥 at 2010年02月06日 23:23
>亮弥さん
120匹以上とは、これまたずいぶん順調に孵化してますね(^O^)
季節が季節なので、しばらくはお世話をお願い致しますw
自分が今飼っている種類は大人で直径が4cmぐらいになりますが、一番好きなサイズは1cmぐらいのころですねー。殻の色やツヤもいちばんきれいな時です。
肌もまだ一色でつるつるなので、最高ですよー(o^-')b
まだ殻が軽いので、ふたの裏からも落ちませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月07日 00:04
スズメたん可愛い…(´Д`)
近頃全く太陽の光を見ないので鳥なんて見てないです。癒される。
バケツ稲、全うしましたねー。
ぁぃさんのブログは、自然の摂理を垣間見る事が出来て本当に素晴らしいと感じますね。

自分はただただ自然の生き物を取っ払って「飼育させてもらっている」って身分なんで、尊敬します。
やっぱ、動物も植物も、自然の姿で生きている瞬間が一番美しいな、と。
Posted by 目薬 at 2010年02月11日 09:46
>目薬さん
目薬さんのように生き物の愛情に囲まれていればいいのですが、自分の場合はカタツムリだけ。しかも冬眠中なわけで、こういったスズメなどに目が向いてしまうだけのことですw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月12日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。