2010年04月13日
何かのマユ発見

ツツジの葉の先に、白い網の袋と枯葉がくっついていました。何かのマユのようです。


何かのマユ発見

葉と葉の間にマユを作ったようですが、剥がれかけています。
しかし、まだまだ強度があって大丈夫そうでした。


何かのマユ発見

中にサナギが見えますが、すでに抜け出たような雰囲気。何のサナギかは不明ですが、そのままにしておきました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こうゆうマユを作る虫はたくさんいるので調べるのが難しそうですね。
 何かのマユと言えば昔おじいちゃんちのカーテンに大きな何かのマユが付いていました。家の中で何を食べて育ったのやら?
Posted by 何かのマユ発見 (338) at 2010年04月24日 00:44
>338さん
チョウの幼虫などはサナギになるときに幼虫時代に住んでいたところから遠征するみたいなので、家の中のマユもどこからか遠征してきたかもしれないですよ(^O^)
窓を開けていたときにカーテンを見つけたのでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年04月25日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る