2010年04月27日
イヌノナズナとタネツケバナ

去年種を採取したりしたタネツケバナとイヌノナズナが、並んで咲いていました。植えたわけではなく、自然のこぼれ種からの発芽でしょう。


イヌノナズナとタネツケバナ

こっちがタネツケバナ。ちょっとピンボケ。


イヌノナズナとタネツケバナ

こっちがイヌノナズナ。長方形の花びらを4つつけます。


イヌノナズナとタネツケバナ

真ん中がイヌノナズナの根元、右奥がタネツケバナの根元。
踏みつぶすにはもったいないような雑草なので、葉っぱの形をメモメモなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こぼれ種とかで蒔いてもいないのにいつの間にか生えているのを見つけたときとかってなんか得した感じがしますよね。
 うちでは一昨年植えたポリゴナムから落ちた種が庭中で成長して猛威をふるっています。(芝生にも生えてきた)最初裏庭に15種類くらい植えてあった植物も今では6〜7種類までになっています。(枯れた植物のうち約半分は犬をつないでたら砂漠化してた。)
Posted by イヌノナズナとタネツケバナ (338) at 2010年05月05日 01:55
>338さん
ポリゴナムはこのあたりではまだ見たことはないですねー。けっこう繁殖力が強いんですねー。こっちはタンポポの繁殖力に毎年頭を抱えています。あと、ツメクサもすごくて困りものです(^_^;)
犬でも飼って砂漠化しましょうかなw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年05月05日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る