2010年05月24日
使用中のカメラを時々訊かれるのですが、一度まとめておこうということでまとめます。

日常撮影用カメラ:Canon PowerShot S2IS(メーカーページ)
今でも手放せない理由は、「接写0cm」「動く液晶」「動画もそこそこ」「光学ズームもそこそこ」にあります。ひとことで言えば80点主義のカメラであり、一眼レフではないのでレンズも交換できません。
購入価格も3万円台だったような気がしますし、種別的にはコンパクトカメラになります。
この機種もどんどんマイナーチェンジしているので、新型が欲しい次第。
もちろん、先の手放せない理由の項目は外せません。

携帯用カメラ:SONY Cyber-shot DSC-T300(メーカーページ)
旅行先でバッグからすぐ取り出せることを最重視して購入しました。自分ブログの「ひとり旅」の写真は、このカメラで撮っています。
「接写1cm」「でかい液晶」「薄い」「レンズが飛び出ない」がポイントでした。すばやくさりげなく撮影することを想定しています。暗いところでの画質にやや難ありだったりします。

前に書いた記事はこちら。
SONY Cyber-shot DSC-T300 購入

手作りグッズ
前に書いた記事はこちら。
マクロ撮影のストロボを真剣に考察してみるの巻
ある便利品を試作中
マクロ撮影のストロボを真剣に考察してみるの巻 Part2

装着具合をわかりやすくするために、撮り直してみました。

使用中のカメラとかグッズとかのまとめ

この箱もアリの蟻酸や雨風に当たりながら2年が経とうとし、さすがにガタがきている始末。かといって設計図なんてものも無いわけで、またノッポさんを実施するしかないわけです。
そんなわけで、貧乏くさくてすんませんな次第。つか禁煙しろ(-。-)y-゜゜゜
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 真剣考察 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カメラのお話 ホントにありがとうですm(_ _)m
今までどちらかというと
写真は 望遠でスポーツを撮ることが多く
花や虫を撮りたくても
同じカメラでは、ごく普通の写真しか撮れず。
近寄るとピントは合わない 暗い
どうしたら どう撮れば・・・???
ド素人ですみません。
前の記事も読ませていただきました。
あの生き生きとしたツヤツヤの写真のかげには
努力と工夫があったのですね(*^_^*)
ありがとうございます。
参考にさせていただきます(^^)/

Posted by ニコラス at 2010年05月25日 10:53
>ニコラスさん
カメラのレンズの望遠も10倍とか20倍とかあるように、カメラによって接写距離にも1cmとか10cmとかあります。
レンズ交換式の高いカメラなら、レンズを交換すればいいですが、そうでないならお持ちのカメラの接写距離に準ずるしかないです。
変則的な方法ですが、100円ショップから大きめの虫めがねを買ってきて、それをカメラのレンズのすぐ前に置くという方法もあります。
これ、けっこうやってる人いますよw
フラッシュはどうにもならないので、作りましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年05月26日 01:17
ありがとうございます。
トライしてみます(^_^)v
Posted by ニコラス at 2010年05月26日 13:51
>ニコラスさん
がんば(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年05月26日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る