2010年06月01日
ナメクジに食害されるヒマワリの芽

やられました。この時季のヒマワリの芽は食害されることが多いので毎年ペットボトルをかぶせていましたが、油断していたらご覧の通り。
万一のためにスペアを隣に植えていましたが、両方とも食べられました。


ナメクジに食害されるヒマワリの芽

気持ちはわかります。ヒマワリの分厚い双葉は例えればエダマメのようでもあり、しかも栄養満点。絶好の食糧なわけです。カタツムリやナメクジは喜んで食べるでしょう。悪いのは管理者なわけです。
とりあえずまた種蒔きをしますが、低温なので発芽が微妙な状況。植え替えを嫌う植物なので、ポット植えはしたくないのであります。

前にポット植え後に植え替えたことがありますが、不思議と貧弱で小柄な姿になりました。ヒマワリは初期段階でいかに根を張るかが重要な気がします。現に、ポット植えをしているとあっという間に底穴から根を出してきます。想像以上に直下に伸びる根の生長が早いのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、何とも言えないです。
ナメやカタツムリは好きなので、複雑な気持ちになります。
猫を叱る前に原因を正せと言いますが、同じ事なんですね。
Posted by 目薬 at 2010年06月04日 06:51
>目薬さん
こういうケースって怒れないですよねw
自分がナメクジだったら、もっと食べると思いますから(^Д^)
だって、双葉ですよ双葉。甘くておいしいんです。しかもでんぶんたっぷり。食いだめにはもってこいなわけです。
まあ、ナメクジにはしつけはききませんので、ヒマワリのほうにお家を建ててあげた次第(=゚ω゚)ノ
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月04日 21:37
 なんかこのナメクジ異様にヌメヌメしてテカっていますね。
 毎日サボテンにナメクジが付いているのを見ると「他にも食べるものがたくさんあるのになんでわざわざサボテンに!」っと思いながら毎日家の前のドブにはじき落としています。(ドブにはほとんど水がないのでたぶんしばらくしたら帰ってきています。)
Posted by ナメクジに食害されるヒマワリの芽 (338) at 2010年06月07日 00:54
>338さん
同じところに集まるのは、廻りに食べ物が無いかそれが好物なのかですな。
予想ですが、好物なので集まるような気がします。サボテンっておいしそうな気がしませんか?w
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月07日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。