2010年06月01日
今年も花が多そうなマユミ

今年のマユミの木は、昨年以上にたくさんのつぼみをつけています。秋になると、真っ赤な実をたくさん見れそうです。
それはいいものの、毎年見られるミノウスバの幼虫の姿がありません。かなり探したのですが、卵すら発見できませんでした。去年は里帰りが無かったのでしょうか。

ミノウスバの幼虫とクロヤマアリの交流や幼虫の大移動の様子を、今年は見れないかもしれません。
そういえば、今年はマイマイガの幼虫の姿もありません。これはこれでいいのですが。


タグ:マユミ 樹木
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミノウスバ。以前の記事を見ていたので、楽しみにしていましたが。残念です。
何か原因があったのでしょうか。
マイマイガは害虫ですが、やっぱ姿を見ないと心配になりますw
Posted by 目薬 at 2010年06月04日 06:45
>目薬さん
マイマイガでさえ一定の周期で病気で激減するらしいので、今年はミノウスバなんでしょうかねー。
黄色と黒の幼虫がなんともキモカワいくて、割と好きな昆虫です。
幼虫も成虫も気が強いところも、萌えなわけです(*^ー゚)b
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月04日 21:33
 マユミはどんな木でどんな花が咲くのかよく知らないので次が楽しみです。
Posted by 今年も花が多そうなマユミ (338) at 2010年06月07日 01:09
>338さん
マユミについては当ブログで花や実を過去に紹介しています。「マユミ」で検索してみてください(^O^)
花は地味ですが、実が最大の魅力です。
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月08日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。