2010年06月02日
ハグロケバエのメス登場

去年の今頃も登場したハグロケバエのメスです。
羽化したばかりのようで、まだ完全に飛べないようです。無傷できれいな体で、草むらを歩いていました。
丈夫そうな脚をしているので歩く速さがアリ級に速く、顔の接写はできませんでした。
この昆虫は羽根が幅広いので、どちらかというとひらひらとした飛び方をします。つか、名前にハエとついていますが、蚊に近いのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つか、顔がもう蚊ですな。
この種は初めて知りました。こんな真っ黒な蚊の仲間がいるんですね。カッコいい。
Posted by 目薬 at 2010年06月04日 06:36
>目薬さん
あまり匂いも嗅がないでまわりも見ないで全速力で歩き、時には宙をヒラヒラ飛ぶ。昆虫界ではかなりの変わり者だと思います(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月04日 21:25
 少し離して見ると羽アリのように見えますね。
Posted by ハグロケバエのメス登場 (338) at 2010年06月07日 01:27
>338さん
羽アリもこれぐらい大きな胸部を持っていますねー。
ずんぐりとして脚も長いので、ハアリモドキとあだ名をつけましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月08日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る