2010年06月03日
ヤスデを運ぶアリ

動物性たんぱく質でもある生き物の死骸、木の幹だったのですが、なぜかこの場所で運んでいました。


ヤスデを運ぶアリ

決まった個体がずっと運ぶのではなく、手伝い始めと手伝い終わりが連続して常時3〜4匹が運んでいる状態になります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間だったらどれくらいの重さなんだろうといつも思います。
つかヤスデ飼いたいのですが、近所では見当たりません。
こないだ山の朽木の中から出てきたのですが、飼育環境に不安がありお持ち帰りできませんでした。
休日に何してんだと言うツッコミはなしでw
Posted by 目薬 at 2010年06月04日 06:40
>目薬さん
休日に山の朽木でヤスデを探すおなご、ここにありw
いや、いいんじゃないんですか?二足歩行になって空中ばっかり見ながら生きている人間は、たまには地面を見つめることも重要なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月04日 21:29
 このヤスデ干からびてもう食べるところがないような気がするのは気のせいですかね?時々あきらかに食べるところのなさそうな物を運んでいるアリを見かけます。
Posted by ヤスデを運ぶアリ (338) at 2010年06月08日 00:46
>338さん
燻製には燻製のうまみがり、干物には干物のうまみがあります。
乾燥しているので、むしろ保存がきいてよさそうにも思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月08日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る