2010年06月06日
黄金色に輝くジンガサハムシ

ミニトマトを見ていたら、プランターの側面がキラキラ輝いていました。
体長6mmほどのジンガサハムシです。


黄金色に輝くジンガサハムシ

半透明の甲羅で防御する体のつくり。金色の部分は文字通り金色で、かなりキラキラ反射します。
このときは落ち着きなく歩き回っていたので、食べ物を探していたようです。
食べ物はヒルガオの葉らしいですが、このあたりでは見たことがありません。羽根を持っている昆虫なので、遠くまで探すことになりそうです。

似たような昆虫は、前にここで出ています。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいきれい〜〜〜
透明だなんて。ブローチにしたい。

ググってみたらマレーシアのジンガサハムシがすごいキレイでした。
Posted by まゆ at 2010年06月07日 11:17
なんか素敵な虫です。
Posted by クラクラ at 2010年06月07日 22:33
>まゆさん
昆虫ブローチいいですねー。こういうきれいな昆虫なら、デザイン的にもなかなかいいと思います。
マレーシアということでググってみましたが、いやはや、海外にも美人さんがいますな(^O^)

>クラクラさん
こういう昆虫を発見したときは感動です。特に小さな昆虫のときは、PCで見て改めてそのきれいさに驚きます。
2枚目はレンズとくっつきそうな距離で撮ってます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月08日 00:22
 こんな虫初めて知りました。この金色って虫についている訳じゃなくてやっぱり干渉とかなんですか?
 ところでジンガサハムシに落ち着きがないのはやっぱりレンズとぁぃさんの顔が近すぎるからですよ。
Posted by 黄金色に輝くジンガサハムシ (338) at 2010年06月12日 03:13
>338さん
コガネムシなどと同じで光の干渉です。空が青く見えるのと同じですな(^O^)
よって、色水を作ろうとしても金はとれませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月12日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る