2010年06月05日
植え替えと敷きワラ

ポリポットのままでプランターに置いていたミニトマトの苗を、正式にプランターに植え替えました。
同時にひもで固定し、敷きわらも敷いた次第。風でわらが飛ばされないように、ひもで押さえています。
支柱はアルファベットの「H」と「X」を組み合わせたような形状です。Xの上端はHの横幅をはみ出しています。それが影で写っています。


植え替えと敷きワラ

上から見たところ。パセリの姿がミニチュアの森のようで、想定外にいい雰囲気です。


植え替えと敷きワラ

右の苗の第1花房も開花を始めました。


植え替えと敷きワラ

左の苗の第1花房も同様。

去年のトマトでは葉がカールする栄養過多の現象が見られましたので、今年はやや肥料を少なめにしています。植え付け前の石灰は、去年と同様にカキ殻有機石灰です。職業農家ではないですので、できるだけ自然のもので楽しみながらやっていきたいと思います。
まあ、そのせいで病気や害虫の発生は多くなるかもしれません。
ニジュウヤホシテントウだけは、間違いなく来るでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニトマトとパセリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る