2010年06月11日
イネ科の花粉来襲

昨日あたりからイネ科の花粉が大量に飛んでいます。車も真っ黄色になるほどですが、なぜか花粉症の症状は出ませんでした。
写真は、藻の発生実験をしている水槽。水槽や石のふちにたくさんついています。つか、よく見ると何かいますな。


イネ科の花粉来襲

おお、こっちでもボウフラ発生中、しかも大量。最近ではボウフラもメダカに見えてきてやばいのであります。
コケの育成実験の水槽は蒸発する水を時々足していますが、藻の発生実験をしているこっちの水槽は屋根からの雨水が自然と入る位置に置いてあります。かなりの日陰なので蒸発することはありません。
藻の発生は、石の表面がうっすら緑色になる程度で、まだまだの状況。
つか、ボウフラのえさになっているようなので、みんな食べられているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ちょっとボウフラの数が多すぎるような気がするんですが・・・メダカを1〜3匹くらい入れたらちょうどいい数になるような気がします。
 つかボウフラじゃなくてメダカを飼いましょう!メダカを!メダカのフンを栄養にして藻も育つかもです。
Posted by イネ科の花粉来襲 (338) at 2010年06月15日 01:20
>338さん
メダカはすごく飼いたいのですが、いまだに飼っていないのであります。どの程度放置するか手元に置くかのバランスがまだわからず、手を出せない次第。
金魚みたいに飼うかボウフラみたいに放置するか迷っているんですよ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月16日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る