2010年06月14日
甘露をせがむクロヤマアリ

葉の裏にアブラムシとクロヤマアリがいます。アブラムシの数はまだ少ないですが、子供が生まれているようなので今後急速に増えそうです。
そんなアブラムシの集団を自らのものにしようと、通常よりたくさんのクロヤマアリが集まっていました。


甘露をせがむクロヤマアリ

『おい、甘露出せ甘露!』


甘露をせがむクロヤマアリ

『出せって言ってんだろ(#゚ Д゚)ゴルァ!』

『キャッ、この子の命だけは助けて…』


甘露をせがむクロヤマアリ

『何撮ってんだオメエ!』

この集団、なんだか怖いです(^_^;)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ひぃ〜こえ〜今日はヤクザであるクロヤマ組の取り立て密着特集ですね。ってなに勝手にひどい台詞付けてるんですか。
 たしか触角でアブラムシのおしりをつつくと甘露が出てくるんですよね。見ているとおもしろいですがわざわざ育てている植物の新芽に移住させようとしたりするので迷惑だったりします。
Posted by 338 at 2010年06月19日 02:26
>338さん
このセリフは発しているテレパを翻訳しているだけですので、決して作りものではございませんw
アブラーは家庭菜園の大敵なので、ほんと困りますよねー。今年こそは牛乳スプレーでもしてみましょうかね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月19日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。