2010年06月16日
スカシタゴボウか?
スカシタゴボウか?

ここ
で書いた謎のアブラナ科ですが、花を採取してみました。
いろいろ調べてみましたが、イヌガラシやキレハイヌガラシの花に似ていますが、一番似ているのがスカシタゴボウという植物です。今後種ができたとき、その大きさではっきりしそうです。

問題は、この植物は現在50cmぐらいの背丈になっており、枝が広範囲に開いています。しかも、大量の花は大量の種になるわけで、これは家庭菜園にとってはやっかいなことになりそうです。
種類が判別したら、葉についている幼虫を確保して伐採するかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る