2010年06月18日
謎のアブラナ科の正体判明

花が咲き終わって種ができる頃、謎のアブラナ科がスカシタゴボウという植物であることがわかりました。


謎のアブラナ科の正体判明

1cmぐらいの種の鞘。これが決め手でした。だから何なのと言われれば何ということもなく、チラシの裏レベルの出来事なのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る