2010年06月22日
野生化したイチゴの実り

野生化したイチゴが去年結実しましたが、今年もその雰囲気です。
去年はランナーを次から次と出し、今年は野生の株数もかなり増えています。
肥料分の供給は、近くのプランターや花壇から来ているのだと思います。
もともと寒さに強い植物なので、肥料の供給が切れない限りはこのまま育っていくでしょう。
ちなみに、結実して真っ赤になった実は、去年は全部ウスカワやワラジーに食べられました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る