2010年06月27日
ムネアカオオアリの女王アリを保護

部屋の中を大きなアリが歩いていて、あぶなく踏むところでした。
よく見たら、ムネアカオオアリ、しかも女王アリです。
女王陛下に無礼をはたらいたということで、砂糖水を献上して懺悔申し上げた次第。


ムネアカオオアリの女王アリを保護

長旅でお疲れのようで、よくお飲みになられております。
庶民の砂糖水などお口に合うか存じませんが、落ち着いた様相でお飲みあそばされておりました。

東北地方は今夜から明日まで大荒れの天気。このまま外に放すのは心残りです。しばしぁぃ邸で御休息あそばされ、その後また考えたいと思います。

それにしても女王アリ、カブトムシのようです。ものすごく人間を観察し、時々テレパらしきものを送ってきます。
ひとつひとつの動きに落ち着きがあり、なんだかゆっくり会話ができそうです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女王アリ、かわいいですね。
飼ってみる気はありませんか。

アリの飼育器の開発販売をされてる方の興味深いサイトがあります。
読むだけでもおもしろいです。

http://blog.livedoor.jp/antroom/archives/cat_10012155.html?p=2
Posted by リョウ at 2010年06月28日 06:35
>リョウさん
興味深いのはすでに承知で、カブトムシとアリにだけは手を出してはいけないと心に決めている次第。
なんせ奥が深いので、やるならこれ一筋にしなくてはいけませんw
アリ伝説ぐらいでやめるならいいのですが、やっぱり子供のころから知り合いになって寿命までいっしょにいたいのであります。
卵から棺桶までが基本です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月28日 22:27
そう言いつつ、すでに女王陛下に忠誠を誓うぁぃ♂タソがそこにいた・・・・(  ̄- ̄)


Posted by ぐわ氏 at 2010年06月28日 23:27
>ぐわ氏さん
生き物の種類は違えど、相手は大家族の頂点に立つ運命を背負った女王陛下様なのであります。
大国の少佐も小国の司令長官には敬礼をするわけで、ここは生命体という共通の次元で敬意を表した次第(・ω・)ゝ
さてさて、この運命はいかに…(^_^;)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月29日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。