2010年06月29日
またまた脱皮か?

幼虫がまた壁に糸を貼ってくっついています。
ただ、前回の脱皮のときは頭を上にしていましたが、今回は頭が下です。
蛹化のときは頭を上にするはずなので、今回は脱皮でしょう。
大きさはかなり大きくなっているので、幼虫時代の最後の脱皮っぽいです。


またまた脱皮か?

頭部の接写ですが、糸でよく見えません。


またまた脱皮か?

もう1匹の幼虫。どちらも日々急速に大きくなっていたので、どっちがどっちだかわかりません。
葉大根の葉は3日目ぐらいにしおれてくるので、3日に1回のペースです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スジグロシロチョウ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずいぶん大きくなっていますね。
ちょっと経つぐらいでよくこんなに大きくなるんですね。
今、アゲハ捜索とかたつむりたちのお仲間捜索を始めています。
ぁぃ♂さんもかんかんでりの夏でも昆虫探し頑張って下さい!!
Posted by あきにゃん at 2010年06月29日 17:11
>あきにゃんさん
幼虫の中でもチョウ系の場合は、特に生長が早いような気がします。見ていて変化があるので、おもしろいですよw
アゲハ、いいですねー。暖かい地域ではサナギになるころなので、そろそろ見つけるのが難しくなりますよー。
カタツムリは、まさに今が旬なので、かわいいやつを見つけ出してください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月29日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る