2010年07月04日
死んでも離さないケンカに負けたアリ

クロヤマアリが歩きづらそうにしているわけは、脚にアミメアリがくっついているからです。
ケンカには勝ったクロヤマアリですが、負けたアミメアリは死んでも脚を噛んでいます。
アリのケンカは文字通り死闘で、どちらかの命が必ず落ちます。
6本ある脚のうちの1本ですが、この1本が思うように動かせない状態だと歩くのにかなり大変そうでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る