2010年07月14日
中脚を噛まれる女王アリ

湿度と気温が上がっているので、あちこちの巣で結婚飛行が行われているらしく、地面をよく見ると女王アリがよく歩いています。
近くの何か所かの巣はチェックしていますが、いまだに目撃はしていません。
それはともかく、地上で羽根を落とした女王アリの脚に、他のアリが噛みついて離れません。恐らく、他の巣の近くを歩いたのでしょう。何の女王アリかは不明ですが、クロヤマアリのような気もします。
このような情景は、クロヤマアリの働きアリとアミメアリ系の働きアリとの間でもよく見られ、あちこちで小さなアリを引きずった大きなアリがいます。どのアリも活発に活動しているので、衝突が起きているようです。


中脚を噛まれる女王アリ

左の中脚に噛みついています。噛みついたままの頭だけが付いていることもあり、かなりの力で噛んでいると思います。
まさに毎日が戦争、女王アリと言えども気を抜く暇は無いわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。