2010年07月16日
アリの卵の色に変化あり

全体に黄色みがかった卵でしたが、その黄色に濃い部分と薄い部分が見えるようになりました。
幼虫の色は白だと思うので、卵の中で体を作っている幼虫が透けて見えているのかもしれません。


アリの卵の色に変化あり

何か特別なことが無い限りは、ずっと卵のそばを離れません。まるでニワトリが卵を抱いているかのようです。
この一途な姿を見ていると、普通に無事に孵化してくれればいいなと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アリの巣についてネットでちょっと調べていたら「ありんこすぽっと」というアリ専門ショップがあって吹きましたw
世の中広いですね。
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2010年07月16日 01:31
卵キターーーーーーー!(^^)
確かに変わっていますね。生まれるの楽しみ☆^〜<
Posted by あきにゃん at 2010年07月16日 18:43
卵、きれいですね。

生まれる幼虫もさぞやかわいいでしょうね。

無事を祈ります。
Posted by リョウ at 2010年07月17日 11:26
>ジョンレモンはヒマジンさん
さっそく検索してみましたが、まさにこれから作ろうとしているような巣ばかりか、生体まで販売してるではありませんかw
働きアリが出てくるのは数か月先になるので、じっくりと作りたいと思います(^O^)

>あきにゃんさん
なんせ被写体が小さいので、撮るのがかなり大変な次第。女王様の驚きも最小限にしたいですからね(^O^)
飼育をしてると過程が見えてくるので、そこが醍醐味ですね(^ω^)

>リョウさん
生まれる幼虫は白いイモムシなので、特にかわいくはありませんw
卵は肉眼では1個の黄色い塊にしか見えないほど小さく、何個あるのかも定かではありません。そのため、必死に接写しております(=゚ω゚)ノ
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月17日 16:09
これは感動しますねー
母の愛を思うと無事の孵化を祈るばかりです。
アリのコロニーを作るなんて責任重大ですな。
自分も子供の頃、アリの巣ごと持ってきたりしましたが大変すぎて親がどっかに逃がしてきましたw
ゴキブリのコロニーなんてほっときゃ出来るのにw
Posted by 目薬 at 2010年07月18日 03:02
>目薬さん
そうなんですよ!女王アリ飼育はコロニー製作必須なので、そこが最大の課題なのであります。
下手すりゃ部屋中チューブだらけですなw
すでに今からいろいろ悩んでいて、頭の中で設計図を作ってます(^O^)
つか、巣ごと持ってくるその熱意は、素直に尊敬w
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月18日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る