2010年07月20日
その後の経過報告として、残念な結果になったものをまとめて記載します。

■カタツムリの卵
ここで産卵した8個の卵ですが、孵化に至ることはありませんでした。やはり、正規の産卵ではなく、不意の産卵だったようです。
正規の産卵を秋まで待ちたいと思います。

■オトシブミのゆりかご
ここで保護したオトシブミのゆりかごですが、1か月以上経っても羽化しないのでかなり絶望的です。もう少し様子を見ますが、拾う前のアスファルトの高熱ですでにだめだったのかもしれません。

■マイマイガの幼虫
これは公開していませんでしたが、マイマイガの3齢幼虫を1匹保護し、サナギにまでなっていました。
ところが、サナギになったままうんともすんともいいません。寄生されてもいないようで、自然死かもしれません。

以上、残念な報告特集でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オトシブミは大好きゆえに悲しいなぁ…

まあ残念ですが、自然が相手です。
上手くいかない事の方が多いですよね。
自然の生き物にとって、生き残る事が難しいのは当たり前ですから。

て、また飼育病の自分が出て来そうなんでこれ以上書きませんw
Posted by 目薬 at 2010年07月21日 07:35
>目薬さん
ゆりかごの飼育環境は万全だったのですが、いまだに変化はありません。昆虫界の天才児なので、お目にかかりたかったんですけどねー。
今かなり暑くなってるので、外はすごいことになってますねー。虫だらけですw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月22日 00:18
オトシブミはあつそうですね。
アスファルトっていうのももっとあつそうです。
今日、やっとアゲハの幼虫と卵見つけました。(^▽^)
Posted by あきにゃん at 2010年07月22日 20:36
>あきにゃんさん
幼虫と卵キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
柑橘系や山椒の葉っぱをわんさか食いますので、えさの確保にがんばってください(^O^)
幼虫が心地よさそうな環境を作ってくださいねー!
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月23日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る