2010年07月25日
ムネアカオオアリ幼虫誕生

おっ!黄色い卵以外に何か見えます。


ムネアカオオアリ幼虫誕生

幼虫キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
しかも、でかいのが1匹いるw
大が1匹、中が2匹でしょうか。あと、小さいのが2匹いるように見えます。


ムネアカオオアリ幼虫誕生

このように、孵化前と孵化後の2グループに分けています。
それぞれの管理のしかたが違うので、効率よく育児をしているもよう。
それにしても、19日の段階で孵化していなかったのですが、ここ5日間で孵化して大きくなったようです。

女王アリは幼虫にえさを与えて育てますが、そのえさは自身の胸部の筋肉を溶かした育児水です。羽根を動かすために異様なまでに大きくなった胸部、この胸部の中の筋肉は飛ぶためのものから母乳へと役割を変えるわけです。
まさに身を削って育児をする女王アリを見ていると、哺乳類に見えてきます。着々と育っていく子どもたちのためにも、住みよい巣を作ってあげなくてはなりません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり幼虫、かわいいです。

大きいのは長女の中の長女ですね。
Posted by リョウ at 2010年07月25日 11:35
>リョウさん
はじめに1個産んでから少しして再び産卵が始まりましたので、この大きい幼虫はまさに長女の中の長女の可能性があります。
数日の差でこれだけ大きさが違うということは、それだけ生長速度が速いということなんですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月25日 14:38
おー!
おめでとうございます!
ぁぃさんと一緒に見守っていたので、すごく嬉しいです。
無事成長しますように。
Posted by なつき at 2010年07月25日 18:10
幼虫と卵を場所を分けて管理し始めたようですね。
女王はこの間の餌を食べ続けているんでしょうか?
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2010年07月25日 18:14
>なつきさん
女王アリの飼育は初めてなので、すべてが事件なのであります。しかも関心が感心になって感動します(^O^)

>ジョンレモンはヒマジンさん
ハチミツと脱脂練乳を薄めたものを、週に1〜2回あげています。あげなくてもいいという説もありますが、飲んでいるのでとりあえずあげてますw
ただ、蚊やハエはあげても食べた形跡は無いですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年07月25日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る