2010年08月03日
ムネアカオオアリのマユ増える

1個だったマユが2個に増えていました。2番目に大きかった幼虫がマユを作ったようです。
前回の写真と今回の写真でわかるように、幼虫は頭部を小さく丸めた姿勢でいることが多いです。茶色い小さな点が口ばし、それに続く丸い部分が頭部、まっすぐになった部分が下半身になります。
その下半身のほぼ中央に色が濃くなった内臓部が透けて見えます。
これを加味して見てみると、幼虫が今どっちを向いてどのような姿勢でいるかがわかります。


ムネアカオオアリのマユ増える

胸部と腹部がわずかに小さくなりました。最近はハチミツ水も飲まなくなっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう初回の卵は全部孵化したのですね。
次の産卵はこの幼虫達が羽化してからということでしょうか。

Posted by リョウ at 2010年08月03日 12:28
>リョウさん
毎回いいツッコミですなw
まさに自分もそこに注目しているわけで、育児中の産卵はあるのかに興味津々です。
今のところ卵は見当たらないので、第1期産卵分の育児をしているようです。
次の産卵がいつになるのか、働きアリが羽化した後なのか、そのあたりがわからないのでどきどきわくわくなのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月04日 00:02
何かあったときに自分ひとりで避難させることのできる限度がこの数なのかもしれませんね。

この長女群が孵化したら一気に産卵数が増えるのでしょうか。
何一つお手伝いできないのにワクワクだけ便乗させてもらって申し訳ないです。
Posted by リョウ at 2010年08月04日 13:17
>リョウさん
世話役は自分だけなので育児に集中するために産卵を一時中止するのであれば、世話役の長女が増えれば産卵は続くというのも確かに考えられますねー。
下手なテレビ番組より、こっちの観察のほうがおもしろいですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月05日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る