2010年08月13日
マユだらけのムネアカオオアリ

マユの数が全体の半数を超え、マユだらけになっています。


マユだらけのムネアカオオアリ

卵も確認できますので、幼虫育児中にも産卵することがわかりました。マユの中には、はっきりとサナギが透けて見えるものもあります。


マユだらけのムネアカオオアリ

薄黒く見えているのは、サナギの複眼です。細く棒状に見えるのは触角や脚になります。
前の写真と見比べると、マユの最端部についていた大きな黒い点は、お尻側であったことがはっきりしました。

女王アリは間もなくマユの皮を食いちぎり、中からサナギを引きずり出します。引きずり出された真っ白いサナギはしばらくはじっとしていますが、次第に黒くなっていって動くようになり、歩き出して働きアリとなります。


マユだらけのムネアカオオアリ

例のもののその後。腐敗やカビの発生はありません。
ただ、石膏のかけらといっしょに置かれてあるのに意味がありそうです。
今までの女王アリの動きを観察していると、不要なものや除去したいもののそばに石膏のかけらを運ぶ習性があるような気がしています。実際に、発生したカビ・甘すぎた蜜・古い虫の死骸などに置かれた例を確認しています。
石膏のかけらとはいわゆるゴミであり、それと隣接して置かれてあるということは、それも同じくゴミであると考えてもおかしくなないかもしれません。
この点をはっきりさせるには巣を多室構造としてその部屋の役割が目に見えればよくわかると思います。運ぶ役割は働きアリになるので、多室構造の巣の中の働きアリの動きが見えた時点ではっきりするでしょう。

多室構造の巣は、個々の部屋は石膏を流し込む直前までできていますが、それらを入れる大きなケースの選択に苦慮している次第。
構造の略式図は、次のように考えています。

【 [2部屋1ルーム]-[2部屋1ルーム]- 】-<えさ場兼ゴミ捨て場>

[] :石膏入りの透明な立方体のふた付き箱
【】:巣を覆う役割の透明なふた付き箱(これに苦慮中)
<> :石膏無しの透明な立方体のふた付き箱
- :移動用透明チューブ

そろそろ決めなければならない時期なので、盆休み中にでも完成させたいと思っています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
繭の中にアリが収まってるのがきれいに見えます。
自分の筋肉を溶かして育てた、文字通り分身ですね。

謎の物体がゴミ分類だとすると、もしかしたら
幼虫や繭の掃除をしたときのゴミをお腹に溜めておいて
それをまとめて防腐処理したのでしょうか。

いろいろ好き勝手に想像するのが楽しいですね。
Posted by リョウ at 2010年08月14日 11:18
>リョウさん
初めての飼育での醍醐味は、まさにそこにありますね。
わからないことが多くて、あれこれ想像してどうすればいいのか思い悩む、これなわけですw
人が持っている様々な生き物の知識は飼育や観察から得られたものも多いはずで、それに属する小さなことでもいいのでリアルタイムでこの目で見てみたいと思うのが、飼育という行為のそもそもの根源でもあります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月15日 00:50
今思いついたのですが、
幼虫や蛹のまわりに糞が落ちてないですよね。

あの物体は糞ペレットの可能性もありますね。
Posted by リョウ at 2010年08月15日 12:36
>リョウさん
新説キタ━(゚∀゚)━!
女王アリの体内に一度ため込むにしても、体の構造上どうなっているのかが問題ですが、確かに幼虫の周囲は清潔に保たれています。
液体なのか固体なのかも要観察ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月15日 23:54
うわーこれ悩みますね。

自分はアクリル板とかで一から自作が面倒な人なので、特殊な生き物も、ほぼ市販プラケか100均タッパーの改造でまかなっているんですが、行き来する穴を配慮すると無理っぽいですね。
プラケ信者なんで、どうにか頑張って欲しいんですがw

自分が子供の頃から信頼をおいているメーカーのひとつでニッソーがあるのですが、最近のものは蓋に色々と工夫がされてて改造しやすいんですよ。
基本昆虫や金魚が専門と言うかたちなんですが、蓋にはチューブを通す穴が開けられていたり、両派飼育の為に蓋が相当頑丈になっていたりで、工夫すればなんとか…ならないか…蟻はw

それか、特大タッパーとか。
自分の場合サソリでしたが相当多湿な種だったので。
プラケは通気性が良すぎて向かないのでタッパー利用してました。
コンロであぶったキリで穴も空けられるし、思い通りに改造出来ますよ。
Posted by 目薬 at 2010年08月16日 08:56
>目薬さん
自分も昔から箱利用派で、仕事でもプライベートでも笑うくらい箱だらけですw
平面を立体化するのではなくて、普通の立体を便利な立体にしようという発想です。
そういえば、これもw
http://aiaicamera.seesaa.net/article/102077345.html
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月16日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。