2010年08月18日
枝豆を食べるエンマコオロギの幼虫

ついにこの日がやってきました。枝豆の日です。
子どものころにエンマコオロギに枝豆をあげたとき、その食いっぷりに驚きました。ちょっとした振動でも逃げるエンマコオロギですが、枝豆のときはもくもくと食べ続け、みるみるうちに形が崩れて無くなったのを憶えています。エンマコオロギは、枝豆が大好物なのであります。
今回の枝豆は冷凍塩茹で枝豆。塩分を少しでも減らしたいので、鞘を取って豆の表皮を除去して水に数時間さらします。
爪楊枝に刺したいところですが、太すぎて豆が割れるので細く切った竹ひごに刺しています。


枝豆を食べるエンマコオロギの幼虫

大きい個体は2cmを超え、ほぼ成虫の大きさになっています。


枝豆を食べるエンマコオロギの幼虫

数時間後のようす。やはり大好物のようです。
おいしそうに食べる動画を撮ってみました。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | エンマコオロギ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうに食べているとは驚きです。甘いのかな?
鰹節でも食べるのかと思っていました。

なんかゴキブリにも見えます。

コオロギは顔がかわいいですが。
鳴くのが楽しみですね。
twitterにぁぃぁぃさんはいらっしゃるのですか?
Posted by AT at 2010年08月18日 15:16
ウスカワ、オナジ、コハクオナジは茹でた毛豆(津軽の言い方です。いわゆるだだ茶豆)を食べますよ。
嶽きみ(弘前市岩木山麓の嶽地域のブランドトウモロコシ)も茹でたのを食べます。
人間が美味しいと感じるものは、比較的何でも食べますね。
Posted by みにみに at 2010年08月18日 23:09
>ATさん
日常的な主食は、「スズムシのえさ」をあげています。魚粉や穀物などが入った配合飼料です。
キャベツなんかもばりばり食べますが、動物性のものもあげないと共食いの可能性が出てくるので、鰹節なんかはよさそうですね(^O^)
twitterはブログ記事投稿用としてだけ使っているので、つぶやいたことはありませんw
aiaicameraで検索すれば出てくると思います。

>みにみにさん
なるほど!なぜ気づかなかったのか!
今度生の枝豆を茹でてカタツムリにもあげてみることにします。
つか、「きみ」は岩手でも通じる方言ですw
嶽きみはまだ食べたことは無いですが、かなり有名なきみなのでおいしそうですねー(^O^)
いつの日か夏に青森方面に行くことがあったら、ぜひ食べたいと思います。
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月18日 23:34
嶽きみ、甘くてうまいすよw
自分も去年深浦で初めて食べたのでうが、本当に甘くてコクがあって美味かったです。南部ではそう味わえないきみだと思いました。
つか、8月後半になってからしか昆虫採集にあまり行けないのもあり、久々に本格的に行ったスポット、昨日エンマ天国になってましたw
一般の方にはG天国に見えるらしく、ライバルだらけの場所でも見事に採集者ゼロwww
エンマって嫌われるんでしょうかね。切ないっす。

あとね〜もう知っているとは思いますが、穀類全般とザリガニの餌好きですよーエンマ。
自分的には金魚やメダカの餌よか食い付きよかったです(^ω^)

Posted by 目薬 at 2010年08月24日 09:34
>目薬さん
なんと!南部ではそう味わえないですとーっ!
嶽きみ食いてええええええええええええええヽ(`Д´)ノ
昔、「馬きみ」というきみを食べたことがあるのですが、飼料用にするきみらしく、とんでもなく硬かったですw
エンマですが、今すごいですね。家の裏の空き地でうるさいほど鳴いています。
自然界では羽化真っ盛りみたいですねー(^O^)
ゴキっぽいので、嫌われるのも多少はわかりますw
人工飼料系ですが、栄養バランスや食いつきから考えて、本当はもっとあげたいんですよ。
ただ、くわえて持っていく習性があるので、見えないところで腐敗する可能性があって、あえて粉末か固形しかあげていませんw
枝豆も串刺しにしてますし(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月24日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。