2010年08月20日
ムネアカオオアリの次女誕生

マユの中に黒いサナギが見えていましたが、それが羽化して次女の誕生となりました。たぶん下が次女だと思います。
上の長女のすぐ下には黒くなっているサナギが入ったマユも見え、三女の誕生も控えています。
他のサナギに見える小さな黒い点は、サナギの複眼です。

引っ越しはいまだ行われず、チューブの中にも入ろうとしません。
そのうち働きアリが増えるにしたがって冒険する個体も出てくると思うので、それまでは育児教育の時間なわけです。

■動物性えさの食いつき具合メモ
・ヒトスジシマカ→食べない
・ユスリカ→食べない
・ガガンボ→食べない
・ハエ→食べない
・カゲロウ系→食べない
・エゾスズ系→食べない
・アカイエカ→完食

意外と好みが激しいようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る