2010年08月25日
三女四女五女誕生のムネアカオオアリ

働きアリが5匹に増えました。長女や次女は筋肉も発達してきて、歩く速度が異常に速くなっています。
ふたにも平気で上ってくるので、今までのようにのんびりふたも開けられません。
いわゆる居場所の状態にあるのが左下の円内、その右の円内はゴミ捨て場として利用しているようです。掘った石膏くずやマユの殻が置かれているのがわかります。
ピンクの容器には動物性の栄養源である蚊やカゲロウやシバスズ等、黄色いのは実験的に与えている昆虫ゼリーになります。
はじめに石膏を流し込んでから円形のへこみを作ったのですが、どうやら大成功のようで部屋として機能しています。


三女四女五女誕生のムネアカオオアリ

ほっとするのは、働きアリの腹部がパンパンなこと。おなかいっぱい食べているようです。
また、女王アリの腹部もまた膨らんできたので、卵の製造が始まったのかもしれません。
これは昆虫ゼリーを与えてから見られた現象ですが、実際飲んでいるところを見てはいないので定かではありません。
ただ、与えた昆虫ゼリーは産卵促進用の栄養価の高いゼリーなので、飲んでいるとすればひと安心です。
ちなみに、この昆虫ゼリーはまだ試食していませんが、近日中に試食レポでも書きたいと思います。

■動物性えさの食いつき具合メモ
・ヒトスジシマカ→初めて完食
・カゲロウ系→食べない
・エゾスズ系→食べない 完食
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順調に家族が増えていますね。
さすがぁぃさんの飼育力!
今の調子でぁぃさんが1000女とか10000女とかまで数えてくれることを期待したいところ。
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2010年08月25日 00:49
昆虫ゼリーってアリ食べるんですか。
なんか以外ですがただの砂糖も喜んで持って行きますから、納得できますね。

カゲロウ系はもう、なんつーか、
甘いのとか食べない外見してますなwww

Posted by 目薬 at 2010年08月25日 09:02
ひとつ前の記事の写真では小さかった女王の腹が
ほんとに大きくなってますね。

環境が良いせいで女王も娘達も安心して活動してる様子がわかります。

飼育環境というのは装置ではなくアリ達がどうして欲しいか理解してこまやかに気を配ってやることなんですね。
Posted by リョウ at 2010年08月25日 13:45
>ジョンレモンはヒマジンさん
数えるのもそろそろわからなくなるころなので、次からは「また誕生」にするかもしれませんw
すごいのは娘アリや女王アリがする世話ですねー。やはり高等な昆虫というものは、驚きがいっぱいなわけです(^O^)

>目薬さん
まあ昆虫ゼリーぐらいなら水分補給にはちょうどいいでしょうw
つか、ムネアカオオアリは山林のアリなので、樹液なども舐めてると思われます。ということは、カククワ系とも好みが同じなのではと思ったり(^O^)

>リョウさん
すごくいい事をお話してると思った次第。
飼育とは観察であり、観察とは対話だと思ってます。また、観察は見るではなく見てあげるという意味合いがあると思います。
人間本位というものを可能な限り小さくしたいですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年08月25日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る