2010年09月02日
エンマコオロギの成熟途中の鳴き声

細長い帯が横に2本並んでいますが、上が動画全編分の音声波形、下がひと鳴き分の音声波形です。
鳴き始めたころは「余韻」の部分がありませんでしたが、最近は全体のトーンも上がり、徐々に余韻ができてきています。
また、余韻部の回数も1回〜4回と不安定ですが、さらに成熟すれば余韻部が連続となって弱くなります。

エンマコオロギの鳴き方は大きく分けると、なわばりを主張する「ひとり鳴き」、他のオスと遭遇した時の「おどし鳴き」、メスと遭遇した時の「くどき鳴き」の3種類あり、鳴き声を聞いていると今どんな状態かがわかります。

現在鳴いているオスは3匹。そのうちの1匹はまだ羽化直後なので、発泡スチロールをこすったような不器用な鳴き声です。涼しいとよく鳴くので、エアコンで部屋が冷えてくると盛んに鳴きだす次第。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | エンマコオロギ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虫の鳴き声の研究ってどの程度進んでるんでしょうかね。ぁぃさんも第一人者のうちの一人かも。
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2010年09月02日 02:17
>ジョンレモンはヒマジンさん
最近は動画編集ソフトなんかも身近な存在になりつつある時代なので、音声の波形も特別なものではなくなってきています。
耳でよくわからなくても目で見るとわかりやすくなることもあり、興味を持つ人も増えるかもしれません。
自分もその中の一人なので、第一人者ではなく第10万人者ぐらいでしょうな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月02日 23:57
随分、以前の記事にコメントさせていただきます。
私もこの夏、エンマコオロギの産卵に成功し、
成虫まで育てることができました。
先日、初めて拙庭でオスの鳴き声を確認。
昨夜は済んだ美しい鳴き声で鳴いてくれていました。
TBさせていただきます。
Posted by グリンデル at 2011年10月05日 05:21
>グリンデルさん
もちろん憶えてますよー。ブログもちょくちょく見させていただいておりますです(^O^)
エンマコオロギ、卵から成虫までの飼育成功おめでとーございます!
さらに鳴き声まで聞けたということで、もう完璧ですね(*^ー゚)b
さらにすばらしいことは、それをお子さんたちが経験してること。さらにさらにすばらしいことは、その楽しさが写真から伝わってくること。
これからも楽しい写真を見せてくださいねー。
TB、もちろん即承認いたしました(^O^)



Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月05日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

嬉しい鳴き声♪
Excerpt: 先日、拙庭で嬉しい鳴き声を聞きました。エンマコオロギです。実は昨秋、大池公園でエンマコオロギのつがいを捕まえて飼うことにしたのですが、その親が卵を産み、この夏、
Weblog: Grindel's Graffiti
Tracked: 2011-10-05 05:31

Newレンズ購入@乞うご期待♪
Excerpt: デジイチを所有して3年目にして(^^;;)、ついに2本目のレンズを購入しました(^^)。今までほとんどの撮影をシグマの標準ズーム1850で頑張ってきましたが、必
Weblog: Grindel's Graffiti
Tracked: 2011-10-08 06:27
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。