2010年09月04日
八女誕生と口移し

また働きアリが増えていました。8女の誕生です。
撮影時にカメラが飼育ケースに軽くぶつかってしまい、少々慌てているシーンの撮影となってしまいました。
どの働きアリもおなかがぷっくりと膨らんでおり、栄養供給がスムーズにいっているようです。


八女誕生と口移し

働きアリ同士で何回も口移しをするので、最終的には全員にほぼ均等に食べ物が行きわたります。


八女誕生と口移し

女王アリに口移しをする働きアリ。
おもしろいのは、口移しを受ける女王アリは体を横に寝かせます。高低差を考えての賢い反応です。

新居への引っ越し具合は、いまだ引っ越しせず。
何回かチューブを通って新居には入るのですがすぐ戻り、まだ決断には至っていないようです。

動物性のエサですが、初期のころには食べなかったものも、どんどん食べるようになってきました。
食べ方を見ていると、外骨格をアゴで切り裂いてから中の体液を吸ったり筋肉を噛み砕いて食べているようです。そのため、外骨格が柔らかいほうが食べやすいのかなとも思います。

■動物性えさの食いつき具合メモ
・カゲロウ系→完食


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女王がエサを口移しされるとき身体を横に倒すとは
驚きました。

一枚目の写真では下にいるアリがもらってる方ですね。

エサがこぼれないよう上から下に、というか
下向きにしか出せない仕組みになっているのでしょうか。
Posted by リョウ at 2010年09月04日 11:55
>リョウさん
というか、これは真上から撮った写真なので、アリたちは水平な場所にいますよw
写真ではわかりませんが、観察してると受けるほうがあごを大きく開いていることが多いような気がします。けっこう頻繁に栄養交換してますよ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月04日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。