2010年09月13日
謎のサナギの正体判明

謎のサナギが羽化してました。黄色いチョウです。


謎のサナギの正体判明

正体はキチョウでした。あまりにも普通すぎる結果に、軽いショックを感じた次第。
いろいろ調べてみると、キチョウの幼虫の食草は「ネムノキ、ハギ類などマメ科の植物」や「メドハギなどのハギ類、ネムノキ、サイカチ、アカシア類などのマメ科植物」ということなので、マメ科のトウサイカチの葉っぱを食べていたのもうなずけます。


謎のサナギの正体判明

正体がわかったので、さっそく放虫。鉢をおいていた場所から50cmほど離れたところです。


謎のサナギの正体判明

飼育ケースから出たキチョウは、ヒマワリの茎でひと休みのようです。


謎のサナギの正体判明

飛ぶ力もたくましかったので、たぶん午前中には羽化していたようです。
このあと天空に向かって飛んでいきました。


謎のサナギの正体判明

残された抜け殻。
今回の調査にご協力いただいたキチョウ様、ありがとーございました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事羽化できてよかったですね。
キチョウって地味だけど、かわいいです。
※ちと、目が怖いけどw
こちらは、ここ最近やたらアゲハが目につきますヨ。
Posted by Yummy at 2010年09月15日 00:17
>Yummyさん
チョウは蛾に比べると異常に目が怖いのはすごくわかりますw
それにしても何かめずらしいチョウでも出てくると思ったのですが、結果がキチョウだったのはいい勉強になりました。
アゲハですか!こっちでも今日黒いアゲハを見ました。涼しくなってきて元気が出てきたのかもですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月15日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。