2010年09月19日
ミドリヒョウモンというチョウ

主に秋になると姿を見せる暑がりのチョウです。羽根に豹柄の紋があって緑色の体なので、ミドリヒョウモンなわけです。
アゲハチョウぐらいの大きさなので、目の前にすると「でかっ!」のイメージ。人の気配には敏感なので、もっぱらズーム撮影になります。
両方の羽根に黒い線が3本見えますが、これがオスのしるしになります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋って感じですね。こっちではまだ見れないw
今日はアゲハ3匹とゴマダラチョウを1匹見ました。
で、部屋ではシミを見た←嫌すぎるorz
Posted by Yummy at 2010年09月19日 17:36
>Yummyさん
春が遅くて秋と冬が早い北東北では、そろそろ電気毛布を出そうかと思っている次第。
秋の虫の声もピークを過ぎ、鳴き声も日々減っています。
シミ見たんですかw クモ飼いましょう、クモをw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月19日 23:53
常時2匹のハエトリグモを飼ってますよw←放し飼い
でもシミの方が多いと思う…ぁぃさん食ってくれーw
Posted by Yummy at 2010年09月20日 09:48
>Yummyさん
おお、すでに同居中ということで安心しましたw
クモも家の中にいるほうが外敵に襲われる危険も無いので、まさに共存ですな。
つか、自分はシミは食べませんが日焼けでシミができる可能性はあります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月20日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。