2010年09月24日
オシロイバナの変異

オシロイバナの現在の花です。2枚とも1本の同じ株から咲いています。
この株は、去年は左のような南国系の花しか咲きませんでしたが、今年は黄色にピンク筋、ピンク1色のパターンでも花をつけています。
いまさらですが、オシロイバナは1本の株でもいろいろな色の花を咲かせることがわかった次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランタナみたいですね。
以前、ベランダで寄せ植えにしていました。
買った時はオレンジから赤系に変っていく株(3つ)だったのが、
3年位で黄色からピンク系に変っていくようになってしまい、ショック。
園芸に詳しい人に聞いたらリンとかマグネシウムとかの割合が関係すると言われ、
急いで肥料を買いに行ったのを思い出します。
・・・面倒みてあげられない月日が続いて、枯れ木になり、今はもうない(涙)
Posted by みにみに at 2010年09月24日 13:14
実に興味深いですね。
1粒で3度おいしいって感じ?
で、匂いはどうですか?匂いはハァハァ
Posted by Yummy at 2010年09月24日 17:18
>みにみにさん
ランタナがわからなかったのでググってみたら、なんともすごい花でびっくりしました。これ、ちょっと植えたくなりましたw
つか、肥料の割合で花の色まで変わるのはすごいですねー。この深さが園芸の楽しみでもありますな(^O^)

>Yummyさん
よく見たら、脇芽ごとに色が違っていました。ひとつの脇芽から咲いた花は、みんな同じ色なんです。脇芽が3つあるので、3種類咲いたようです。興味深いですねー。
匂いはもちろん萌え系の(;´Д`)ハァハァ
Posted by ぁぃ♂ at 2010年09月25日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。