2010年09月21日
ムネアカオオアリの十一女誕生

数匹が常に動き回っているので全員を1枚に収めるのが大変になってきましたが、働きアリが11匹になりました。
また、マユサナギの中の1個がかなり黒く見えるので、間もなく十二女が誕生しそうです。
ところで、完全ではないですが大きな幼虫をやや離し始めました。他はスポンジのそばです。
普通に考えれば、マユは濡れると窒息状態になるのでマユを離したいところです。しかし、そのような動きは見られません。
だとすれば、これは湿度に関する区分けではなく、何か他の理由での区分けかもしれません。
まさか、もう冬眠の準備を始めたんではないでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る