2010年09月23日
何がどうなっているのかわかりませんが、巣の天井についている通気口のスペースに、マユを移動していました。いわば、屋根裏部屋のようなちょっとした空間です。
濡れたので乾燥したいのか、狭い空間に置きたかったか、暖かい場所に置きたかったかなどが考えられますが、冬眠の準備だとすれば、下がってきた気温を感じて羽化を早める作戦かもしれません。冷たい石膏の上よりは、ここは暖かいわけです。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る