2010年10月04日
親から幼虫駆除の情報が入りました。それによると…
・きのう、アサガオのところにいた。
・指ほどもあるでかい幼虫だった。
・2匹つかまえて駆除した。
・新芽や出たばかりの葉っぱに大損害。
・切り落とすように食べる恐ろしい食欲。
・ああ気持ち悪い…。

2匹いたということは3匹目もいる気配だったので、さっそく探してみました。
ヨトウムシやマイマイガとは言ってなかったので、これは楽しみです。


エビガラスズメの幼虫を保護

おおおおおお!いたいたいたイタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
でかい(^Д^) 6〜7cmはあります。とげがあるので、スズメガの幼虫っぽいです。
このままだとまた騒がれそうなので、とりあえず確保。


エビガラスズメの幼虫を保護

頭もデカっ!いやはや、すごい迫力です。


エビガラスズメの幼虫を保護

調べてみたら、エビガラスズメというスズメガの幼虫でした。
食草はヒルガオ科ということなので、アサガオの葉っぱを食べていたわけです。


エビガラスズメの幼虫を保護

葉っぱを2枚入れて30分後、すでに葉っぱは完食のあとでした。
ものすごい食欲のようなので、さらに葉っぱを追加。とりあえず保護状態に置きました。

スズメガの幼虫は秋にたらふく食べて大きくなり、冬が来る前に地上や地中でサナギになります。冬に枯れた草の陰で見かける大きなサナギは、この類のサナギです。
そしてサナギの状態で越冬し、春に三角形の羽根を持ったでかい蛾が羽化します。
このまま春まで保護してもいいのですが、ちょっと難易度が高いです。
まず土や枯葉を十分に用意する必要があること、次に大型成虫なので保護する飼育ケースも大型にすること。なかなか大変そうです。
そんなわけで、ヘブンリーブルーの鉢にでも放すことに決めた次第。鉢の土が不服なら、鉢の外に出てサナギになるでしょう。
すぐ羽化するのならこのまま保護して成虫を見たい気持ちもありますが、越冬サナギは待ちくたびれるので、今回は勘弁な次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(19) | TrackBack(0) | スズメガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
終齢かな?すごい迫力ですね(´Д`;)ハァハァ
成虫をググったけど、ぁぃさんの過去記事の
ほら、白い…白い貴族みたいな人(蛾)←名前失念
顔が似てる(´Д`;)ハァハァ
Posted by Yummy at 2010年10月04日 01:51
追伸:一番最後の写真、黒いのは糞ですか?
しかし3枚目の写真、何回見てもいいわ〜w
Posted by Yummy at 2010年10月04日 01:56
エビちゃんと遭遇じゃぁ、ご両親も( ゚Д゚)ヒョエーだぁね
救助乙です
立派な蛾になるんだよぉおおお(  ̄- ̄)

ウチの会社には朝顔棚があるんだけど
放置だったそれをせっせとグワが毎年世話してる
その目的がエビちゃん目当てだとは誰も知らないw
Posted by ぐわ氏 at 2010年10月04日 13:59
スズメガの幼虫には迫力のあるのが多いですね。
サトイモのつるにいたセスジスズメの幼虫を
心の準備なしに見た時は
思わず悲鳴をあげてしまいました(>_<)
Posted by ニコラス at 2010年10月04日 16:32
>Yummyさん
かなりの大きさと食欲なので、たぶん終齢だと思います。今日見たら写真の葉っぱもすでに食べつくしてたので、また葉っぱを追加しました。
ひまあれば食べてるので、早くサナギになりたいようです(^O^)

>ぐわ氏さん
おお、なんとなく暴露なら自分も暴露しますが、去年ニンジンを植えたのはアゲハ誘致のためで今年は葉大根でモンシロ誘致なわけです。
モンシロじゃなくて来たのはモンキでした(^Д^)

>ニコラスさん
いや、これはさすがに自分も心の準備が必要ですw
いたという情報があったので覚悟ができていましたが、その情報なしではぶったまげたでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年10月04日 23:34
幼虫は初見です。こりゃ迫力ありますねー。
エビガラは成虫はそんなに大きくないし地味なんですが、イメージが全く違いますね〜。
幼虫の方がはるかに可愛いですね。

飼いたい…ガチで引き受けたのに…w
Posted by 目薬 at 2010年10月13日 07:42
>目薬さん
最近思うのですが、蛾の幼虫ってデカいほうがかわいく感じますw
思いっきりグロなふりをしてる気のいいヤツってかんじですな(^Д^)
これぐらいデカいと、確かに飼う対象にもなるかも。
放した場所を見ましたが、もういませんでした。たぶん土の中でサナギになっている頃です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年10月13日 23:47
幼稚園に勤めているクリスママです...。
ぁぃ♂ さん、お久しぶりです(^_^;)
毎日忙しくご報告もせずに失礼してしまいましたが、今年はテントウムシの孵化〜羽化まで、成功しました!(^^)!
いろいろとアドバイス、ありがとうございました<(_ _)>

今日は...
手持ちの図鑑では見つからなかった子どもの持ってきたイモムシの正体を探していたら、ぁぃ♂ さんのところで発見しました!
やっぱりぁぃ♂ さんはすごいです!!

エビガラスズメの幼虫って、素手で触っても大丈夫ですか?
やっぱり羽化するまでの飼育は難しいでしょうか?
長い間飼育ケースに入れておいて忘れ去られ、結局何になるのかわからないまま終わるのなら、話をして、ある程度観察したら自然に返してやった方がよいのかとも思うのですが...。
Posted by クリスママ at 2013年09月14日 09:11
>クリスママさん
お久しです(^O^)
テントウムシの孵化から羽化までの過程は、その姿が激変する代表的な例なのですごく良い教材だったと思います。
エビガラスズメの幼虫は触っても大丈夫ですが、触るにしろ飼うにしろ、なんせ大型ですw
えさの量から飼育環境、また羽化後の空間まで想定して飼うことになると思います。
特に飛ぶ生き物の場合、羽化後はすぐに放してやらないと飼育ケースの中で暴れて羽根を痛める可能性もちょっとあります。
ただし、手がかかって面倒なのはどの飼育でも同じこと。必要なのは勇気と決心です(^O^)
事前にこのあたりを一読しておけば、飼育の現実性は高まると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%82%AC
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月14日 11:30
ぁいさん、はじめまして、私も只今エビカラスズメガの幼虫を2匹飼っています。今朝、2匹とも土の中に潜っていたみたいなので、とりあえずヤレヤレと思っていたら、今、1匹出てきてました。もう餌も手に入れられないので、このままそっとしたほうがいいのでしょうか、もし餌が必要ならば、アサガオは無理でも空芯菜でも代用できますか?
Posted by りん at 2014年11月11日 19:36
>りんさん
強い食欲を維持しながら土の潜ったのか、徐々に食欲を落としながら土に潜ったのかで、潜った理由が変わってくるかもしれません。
もし徐々に落ちたのなら、サナギになる意思があるということなので、あとは潜ろうが出ようが好きにさせるのがいいと思いますw
そうでないなら、念のため食草を入れて食べるかどうかを良く観察するのもいいですな。
問題はその食草ですが、空芯菜も食べるようなことをどこかで見たような気がします。「エビガラスズメ 空芯菜」で検索を(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年11月12日 23:37
ありがとうございます。昨日、葉っぱは無いので、アサガオの種の周りを食べてた事思い出して、試しに入れてみたんですが、食べた様子もなく、今朝また土の中に潜っていたので、越冬に入ったのかな〜?などと思っています。今のところ出る感じではないみたいです。空芯菜も食べるみたいですね。でも今は時期的に出回ってないみたいで、スーパーまわってみたんですが、どこも売ってなかったです。出来る事ならばこのまま大人しく土の中にいてほしいんですが(^_^;)
Posted by りん at 2014年11月13日 14:16
>りんさん
一喜一憂は飼育の御法度。じっくり観察しましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年11月14日 21:24
ぁいさん、幼虫さんがウッカリ出てきてるのを見つけてしまうと、なんか食わせなきゃ(°□°;)とか、ハラハラするというか、なんとなく子育てみたいな感じになってしまうんですよね〜(^_^;)触れないくせに…。情がうつってしまったみたいです。みてる分には、ウチの子可愛いとかって思ってしまいます。
Posted by りん at 2014年11月15日 18:13
>りんさん
大きい昆虫というのは色々なものが見えてくるので、けっこう愛着も出てきたりします。逆効果としてさらに嫌いになるパターンもありますがw
チョウや蛾の幼虫は感情が表に出やすいので、観察には向いているかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年11月15日 23:59
感情表現豊か…そうかもしれませんね〜。外に出たいのか、ジタバタしてて、ひっくり返ってたりすると、『今出たら鳥に食われちゃうよ〜』とか、『腹減ってんの〜?』とか、虫相手にブツブツ話しかけててる自分がいます。今はもう土の中に潜っているんですが、たまに“生きてんのかな?”と心配しちゃって、土ほじくり返したくなる衝動にかられてしまいますが、ぐっと我慢してます。
Posted by りん at 2014年11月17日 21:38
>りんさん
自分もよくカタツムリに話しかけますが、人間以外は人間の言葉がわからないと本当に断言できるのか、かなり疑問ですw
もしも脳波の波動が伝わっているのだとすれば、それはすなわち言葉と同じなわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年11月19日 20:58
よく観葉植物とかは、優しく話しかけると良く育つとかいいますよね。虫もそうなのかな〜?
Posted by りん at 2014年11月19日 21:17
>りんさん
信じる者は救われる(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年11月20日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る