2010年11月05日
カタツムリの赤ちゃんの生長

早く生まれた個体と遅く生まれた個体の殻の大きさの比較です。ちょっと角度がついていますが、順調に大きくなっているようです。
ケース内の壁で休んでいることも多くなり、たぶんその間に殻を生長させているのだと思います。
卵のほうですが、うっすらと殻のもようが見えてきた卵があるので、もうしばらく孵化を期待します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして(*^^)v
私も9月からアオモリマイマイ飼ってます。かたつむりの飼育は子どもの頃以来で全く知識が無かったのであぃさんのブログはとても参考になります。職場の人の家のそばの栗の木の下にいたそうで、うちの子はすでに大人のようですが、これからやってくる青森の厳しい冬を乗り越えさせるのが今の私の使命だと思ってかわいがってます(*v.v)。 うちの子もこんなに小さな時代があったんだなぁ..
Posted by みあ at 2010年11月06日 21:45
>みあさん
はじめましてです(^O^)
青森在住アオモリマイマイキタ━(゚∀゚)━!
これからは冬眠の季節ですので、大事な時を迎えますねー。
24時間暖房なら冬眠させないのがいいですが、普通はそうでないのでやはり冬眠させることになります。
最低気温さえ低ければ、暖房の効いた室内でも冬眠してくれますよ。冬眠中の霧吹きは頻度を落とし気味にすればいいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月06日 23:38
ぁぃさん、ぁぃさん、緊急事態?はっせいしましたよ。
かたつむりどこにもいませ〜んでした。
畑やコンクリートなどを探したのですがだめでした。
質問のような感じで↓
1・うちの家はマンションだから?
2・今頃はいないのか?
3・よく探せば出る生物なのか?
4・周りにかたつむりの殻は落ちていたがどこに集まりはあるのか?
5・どうして見つからないのか?
こんなくらいかな、、、。
ぁぃさ〜ん!!!ワンポイントアドバイスくださ〜い!!
(出来るだけ早く回答を下さい)
Posted by あきにゃん at 2010年11月07日 18:45
>あきにゃんさん
取り急ぐ次第。
1.むしろ、その周囲環境に注目
2.種類によっては親より子が多い場合もある
3.その生き物の生態に沿って探すべし
4.日光の当たらない場所
5.生き物は人間と同じで独立した生命体
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月07日 22:27
すいません、書くの忘れてました。
かたつむりは、日陰、コンクリート、畑とかにいますよね?他にあったら教えてください。
ぁぃさんいつもお世話になってます。飼育がんばって下さい。
(のんびりと返信を♪)
Posted by あきにゃん at 2010年11月08日 06:49
ネーム変えました。
ぁぃさん、ぁぃさん、かたつむりいました。(^0^)今すぐ画像掲示板へGO!!!
って事で返信しなくてもいいですよ。
ほんで、初めての感想が「糞が長いこと。」マジビックリ!!!
あと、キャベツ嫌がってたな〜(−_−)知らんぷりです、そっぽ向かれた。(悲)(0д0)
ほんでわ、これからがんばります。(^0^¥)
Posted by 秋猫 at 2010年11月08日 16:39
>あきにゃんさん
のんびりする次第。
カタツムリという生き物は他の生き物よりも生態の種類差が大きく、平均値でしか語れない部分もあります。よって、日陰にいると言ってもしょっちゅう日陰にいるということではなくなりますw
ウスカワなどはほぼ完全な夜行性なので、雨の夜には簡単に見つけられますが、生態がはっきりしていない種類の場合は、平均値で判断するしかありません。
まあ、カタツムリは探して見つかることは少なく、偶然見つけるケースが圧倒的に多いのではないかと思います。ちなみに、自分の場合は100%偶然で見つけていますw

>秋猫さん
そっか。あきにゃんだから秋猫なのですね(^Д^)
つか、カタツムリイタ━(゚∀゚)━!
どれどれ、さっそく行ってみたいと思います。
フンが長いということは食欲旺盛である証拠。まさに育ち盛りなので、いっぱい食わせましょう。葉っぱ系は意外と好き嫌いがあるので、果物系ならなんでもOKですよー(*^ー゚)b
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月08日 22:56
こんばんは〜
青森在住のアオモリマイマイを飼ってるみあです(^.^)
うちの子、最初なんて名前なのかわからなかったのでネットで調べてアオモリマイマイとわかった時はなんとダイレクトな名前なんでしょ、そのまんまじゃーんと思いました 笑。薄い茶色というか肌色のような殻に茶色のラインかわいいですよね(^−^)あと、感情によって変わる表情とかたまりません。
冬のストーブをつける部屋でも冬眠できると聞いて安心しました。夜ストーブを消すともの凄く寒くなるし、暖房がきいてる時の温度差とか大丈夫かなと不安だったので(^^ゞ
うちの子は朝から今までずっと爆睡してて今日は一度も顔を見ていません、、寂しい限りですがこれも生きるための摂理なんだと思って我慢ですかね(^^)
Posted by みあ at 2010年11月09日 00:09
>みあさん
カタツムリはゆっくり動く生き物で羽根もはえていないので、先祖代々同じ土地で育ち、そして進化や分化していく生き物です。
そんなわけで、生息範囲がかなり狭くなるので地名が名前になっているカタツムリは多いですよ(^O^)
あと、カタツムリは意外とタフで順応性のある生き物なので、寒さや暑さにもそれなりの防衛をしながら生きます。
朝から一度も顔を見せないのが乾燥のせいであれば、霧吹きをしてあげてください。ただ、低温である時間数が長い環境なら徐々に冬眠態勢に入りかけているので、2回に1回は霧吹きを我慢してください。
霧吹きをして起きてきてもまたすぐ眠るようなら冬眠に入っているので、それなりの環境を作ってあげましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月09日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る