2010年11月05日
日光浴をするヤマトシジミ

タンポポの蜜を吸っているのかと思いましたが、日光浴でした。冷たい風が強く吹いているので、あまり元気がありませんでした。


日光浴をするヤマトシジミ

葉っぱの上に場所を移しましたが、体はタンポポの花粉で真っ黄色です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうの小春日和のなか、峠のベンチで富士山を観ながら
ひとりのんびりおにぎりを食べていると、かなり平たく毛むくじゃらの変わったハエ(ヤドリバエの1種?)がとなりでひなたぼっこをはじめ、しばらくするとドでかい羽音とともにとなりに並んだのがオオスズメバチ!皆冬山に備えて暖をとるのにご執心の様子で害はなさそうなので、そのままお昼を続けたのでした。それにしても間近でみるオオスズメバチはまるで黄色いカウンタックを彷彿させて、すごいかっこよかったです。
Posted by ドキンちゃん at 2010年11月06日 18:20
>ドキンちゃん
黄色いカウンタック噴いたwww
言われてみればまさに黄色いカウンタックなわけで、あの独特の黄色が同じですな(^Д^)
いやー、でもオオスズメバチから逃げなかったのはすごい。自分なら逃げますよw
でも、ひなたぼっこは今の時季の昆虫の共通点。ハエもハチも同じなわけですな。
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月06日 23:27
ちなみに山の峠は昔からの人の交流もさることながら多くの虫も通ることが山を歩いていてわかってきました。夏は
休んでいるとよくキスズメバチが偵察にきました。
だからあえて白い長袖Tを着てました。熊などの動物じゃないことをアピールしてるんです。
Posted by ドキンちゃん at 2010年11月09日 17:24
>ドキンちゃん
獣道とかトンボの飛ぶ航路には一定の決まりがあるらしいですが、峠という場所でもそれはあるんですねー。
高いところには他には無いものがありそうなので、人も虫も集まるんでしょうな。
山にはあまり入りませんが、入るときは黒い服だけは着ないように考えてます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年11月10日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る