2010年12月05日
パツラマイマイとウスカワマイマイ

『あ〜、すっきりしたー』


パツラマイマイとウスカワマイマイ

『ありゃ、見てましたぁ〜?』


パツラマイマイとウスカワマイマイ

『さてと、お散歩』


パツラマイマイとウスカワマイマイ

『あたしはカメラの前でおトイレなんてしないわよ』


パツラマイマイとウスカワマイマイ

『(-_-)゜zzz』


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、コメント失礼いたします。
アゲハチョウの幼虫の画像を探してたら偶然ぁぃさんのブログに辿りつきました。
どの生き物の成長を見てもとても面白くてブログ毎日見ています^^
私も岩手に住んでいます。これからもっと寒くなりますね><

ひっそりと更新楽しみにしています。
ではでは
Posted by nono at 2010年12月05日 11:33
>nonoさん
初めましてです(^O^)
おお、岩手ですか!(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
毎日見ているということでありがたい限りなのですが、岩手なのでわかると思いますが、外にはすでに昆虫はいませんw
そんなわけで、ブログの更新も夏のように毎日更新とはいかなくなりました。
室内飼育の生き物も冬眠してしまうので、これからさらに更新ペースが減っていく次第w
まあ、毎年のことですけど(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年12月06日 00:12
意外と馬づら・・もとい!面長なバツラ君、一枚目はちょっとリャマとかキリンっぽく見えました。

熟睡中の小ウス君ですが、幼貝にしては巻が多いような・・・
もしかして、ベッコウマイマイの御一族様では?

↓なんとなくこちらに似てたもので(殻径2o弱だそうです)
http://plaza.rakuten.co.jp/Wolffia/diary/201002110000/
http://plaza.rakuten.co.jp/Wolffia/diary/201002180000/

Posted by 玉葱蓋 at 2010年12月08日 08:14
>玉葱蓋さん
馬づら噴いたwww
パツラではなくウマヅラマイマイにしましょう(^Д^)
ベッコウマイマイ!?
確かに言われてみれば、この大きさにしては巻き数が異常に多すぎますな。ということはすでにそれだけ生きていることになるので、このカタツムリは成貝の可能性も出てきますねー。殻の大きさもさっぱり大きくなりません。やっぱりこの大きさで大人になる種類のカタツムリなのでしょうか。いや、その確率はかなり高いっぽいですな。
ちなみにこのカタツムリの殻の直径は約2mmです。
このミニミニ飼育ケースには3種同居ということになるのでしょうかw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年12月08日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。