2010年12月07日
カタツムリの赤ちゃんの歩行動画と心臓の動き

ちょっとだけ大きくなりましたが、殻の大きさはまだまだ大人の8分の1です。


カタツムリの赤ちゃんの歩行動画と心臓の動き

気温のせいか、最近はふたの裏で休む個体の数が増えました。


カタツムリの赤ちゃんの歩行動画と心臓の動き

びくびくしなくなったので、ちょっとだけ馴れてきたのかもしれません。

カタツムリの歩く速さは思ったより速いので、ちょっと動画を撮ってみました。
最後のほうには、直径6mmの殻の中で動く小さな心臓のようすも映っています。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛い〜素敵〜ブラボー!
スケトルンがいいねん!

心拍数、殻が厚くなると確認出来ないですが、オナジやウスカワは成貝になっても確認出来ます。
50〜70で人間と同じ位。
但し、少なくとも触角を出している状態でないと、内臓の位置関係からなのか、見えないです。
弱っていくとその数字がどんどん下がっていくのがわかり、悲しいのです。

今日雑貨屋(「怪しいお店」と個人的に呼んでいる)で、「カタツムリクリーム3990円」と「カタツムリ石鹸?円」が売っていました。
「ホンマでっかTVで紹介!」のPOP付きで、一番目立つ所に。
クリームの見本がありましたが中身は空(苦笑)。
みんな、興味を持っているようですね。
Posted by みにみに at 2010年12月07日 17:17
>みにみにさん
アオモリも色が薄い成貝だとなんとなく見えますが、ほとんどは見えなくなっちゃいます。
子どもの頃だけですね(^O^)
カタツムリクリーム、まさに流行りなので流行っているうちに売らないと在庫がw
Posted by ぁぃ♂ at 2010年12月07日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。