2011年02月06日
冬眠中のカタツムリ

飼育ケースの内側の壁に膜を張ってくっついているカタツムリ。体がやや奥に引っ込んでいますが、眠りが深くなるにつれてさらに引っ込んでいきます。環境によっては、さらに内側にぶ厚い膜を張る場合もあります。


冬眠中のカタツムリ

やや!奥のほうで2匹が気まぐれで起きています。仲間が寝ている間の密会でしょうか。


冬眠中のカタツムリ

…と思ったら、すぐ目の前でも1匹が徘徊中。こういうときは水を飲ませる意味でその個体のまわりだけに霧吹きをします。
念のためキャベツもあげましたが、こういうときはほとんど食べません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらあら。起きてきちゃったんですね(笑)
それも3匹も♪
こちらはここ数日暖かく、今日などは気温も低いはずの玄関ホールですら16度もありました!
越冬中の子たちが気の早いお目覚めにならないかと、ちょっと心配になります〜。
Posted by usashi at 2011年02月06日 18:59
>usashiさん
例のごとく気まぐれな生き物なので、こういうことが毎年起こりますw
新しい寝る場所でも探していたのかもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年02月07日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。