2011年02月28日
リンゴとバナナのカタツムリ

アオモリマイマイの子供たちにリンゴとバナナをあげてみました。
舌が肥えると大変なので、たまーーーにしかあげません。


リンゴとバナナのカタツムリ

『なんか変なのあるお…』

変なので十分なのですよ(^O^)


リンゴとバナナのカタツムリ

一方、こちらは舌が肥え始めています。おいしいものには飛びつくグルメ派のようです。
昨日は穴があくまでバナナを食べていたウスカワですが、今日はきちんとキャベツも食べていました。美人さんは栄養にも気をつけているようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(15) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪華ですね(^皿^)!!
あれから三日間、殆ど食事をせずに眠りこけてたウス子が、今では以前よりも食欲が増して活発になりました。

ネットでウスカワマイマイの写真を沢山見てみました。どのウスカワも似ていなかったけど、たった一匹瓜二つの子を発見!どこの子ー?と思ったら、なんとあいさんちのウスカワさんでした(*^^*)w
そう言えばウス子がウスカワだと判明したのは、あいさんのブログのおかげ。。。(^^ゞ
それにしてもウスカワマイマイは、固体差が激しいのですね。黄色や薄い茶のも居て、名前を知ってから改めて見てみても、まったくの別物に見えました。
あいさんちのウスカワさんに出会わなかったら、未だに名前が分からないままだったと思います。


Posted by ラン at 2011年02月28日 21:01
>ランさん
ウスカワは黄色から黒までの間に黒斑のパターンが無限にあるので、ここまで個体差がある生き物もめずらしいいですね。体の色も黄色かったり黒かったりなのですが、殻のモコモコ感でウスカワとわかります。
その中で瓜二つのウスカワがいたとはっ!w
ウチのウスカワは野菜にくっついてきた子なので、もしかしたら兄弟かも(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年02月28日 23:40
>一方、こちらは舌が肥え始めています。

我家のエゾマイマイなんですが・・・肥えすぎて餌代が・・
・あまり興味を示さなかったもの
  ・小松菜・キャベツ・蕪の葉・ブロッコリーの葉
・個体差のあるもの
  ・ニンジン・チンゲン菜(飽きた?)・りんご
・満遍なく食べるもの
  ・サツマイモ  ・レタス(先だけw)・雪菜(飽きてる個体もある模様)
・突進してくるもの
 ・キュウリ←冬場なのに・・T_T

 サツマイモとニンジンですませられないかなぁ〜と思う今日この頃です^^

 追伸;
 昨年リリースできなかったグループが先月末から続々と成貝に・・・
 殻口は反りませんが卵が、ががが〜!!
 無精卵かもと思いましたが第一陣は今日明日にも孵化しそうな様子で^^
 この調子だと来月には孵化ラッシュかもしれません。
 (雪が解けたらリリース日和が多いことを願っています
  カラカラ天気では放せないので^^)

    
Posted by 玉葱蓋 at 2011年03月01日 01:11
ぁぃ♂さんち、コダクサン〜!
明るい子供部屋は、にぎやかですね(*^_^*)

家の3兄弟は、小松菜、キャベツ、人参。
今日は、さっそくリンゴも入れてみました♪
Posted by tumu☆mama at 2011年03月01日 16:17
下の写真、あれ〜1匹足りない・・・
と思ったら、キャベツの上に!安心しました。
カタツムリも、カロリーのある程度ある炭水化物の多い野菜、
水分の多い野菜、結構バランスよく食べます。
Posted by 玉つむ at 2011年03月01日 20:12
野菜に付いてやって来た時期が同じですし、ホントに生き別れた兄弟だったら面白いですね^ー^)人(^ー^
出会った頃は殻の直径が1センチ程でしたが、現在は殻の縦が約2.5センチ、横が2.8センチに成長しました。
ほんとモコモコしててずんぐりむっくりですよね(^^ゞ


最近、あいさんのおっしゃる懐くと話しかけるの感覚が、私にもやっと分かってきました。
何とな〜く殻と甲羅が似ている?亀も利口で良く懐きますし、私が思っていた以上にカタツムリは頭が良いのかもしれませんね。

後は、遊びを発見するのが楽しみです!
Posted by ラン at 2011年03月01日 21:26
>玉葱蓋さん
冬場のキュウリ噴いたw
ウチではニンジンクラスが特上で、食いついて穴開けますよw
犬や猫も舌が肥えて苦労している飼い主が多いようなので、カタツムリは粗食でいきましょー(^O^)
あと、カタツムリ飼育の注意点の中の一つが産卵です。飼育下では限りなく増え続けるので、どこかで何らかの対策が必要です。

>tumu☆mamaさん
カタツムリにも、たまーにはおやつもあげたいですな(*^ー゚)b
リンゴやバナナなら喜んで食べるでしょう。
ただ、ウチのアオモリマイマイの子供たちはリンゴもバナナもあまり食べなかったんですよ。大人の個体は食いつくのに、子どもの好きな味ではないんでしょうかw
そういえば、バナナもいまはけっこう高いんですよねーw

>玉つむさん
ちっこいベッコウマイマイは、掃除のときにいつも探しますw
実際見ても写真撮っても黒い点でしかなく、掃除後でもなかなか出てきてくれません。
でも、こんな小さい生き物でもこんなに生きるのを考えると、カタツムリって本当にタフな生き物だなと感じます。やっぱりバランスの良い食事のせいでしょうかねー(^O^)

>ランさん
動きが遅い生き物ですが、それに合わせてこっちもゆっくり観察すれば、向こうの意志が見えることがありますねー。どんな生き物にも欲望や拒否心はあるわけで、ほしいものは与えて嫌なものは排除するようにすれば、より良い飼育環境ができていくと思います。
飼育は交流、飼育は疎通、飼う者と飼われる者がいっしょになって作っていくものが飼育環境だなと思っています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年03月01日 23:15
昨日の夜、ほぼ全部孵化しました。卵の殻らしきものが見られないのは食べてしまうのかなあなどと思っています。
>飼育下では限りなく増え続けるので〜
生息地へのリリースが予定通り進まなかったのが「敗因」と思っています。
今年はGW前でも気候が合いそうになったらマメにリリースに行かねば・・・
それにしても、エゾマイマイの産卵数は多いです。一回で普通に100個以上産卵してます(昨年は2頭で1000を超えてました)高級食材「カタツムリキャビア」用の品種で新たな産品にもなるかな?(←「捕らぬ狸」のなんとやら・・・w)
ネット上で見る限りここまで多いのは見つけられなかったのですが、はてさて、エゾマイマイの性質なのかそれとも、こちらの生息地の個体特有のものなのか気になるところであります(カラスの一大生息地だし、エゾリス・シマリスもいるし・・・)
Posted by 玉葱蓋 at 2011年03月03日 00:14
>玉葱蓋さん
自然界に放す際には、生息地(採取地)に帰すというのがベストな選択ですねー。
暖かくなって柔らかい緑が出てきたら、その時期だと思います。
つか、1回に100個産卵はものすごいですな!
良い栄養状態と良い生活環境で、極めて健康体だということもあると思います。現在の飼育方法や環境が間違っていないということですな(*^ー゚)b
Posted by ぁぃ♂ at 2011年03月03日 00:49
 啓蟄だったからかはわかりませんが(昨夜などは吹雪でしたし・・)
昨年孵化組がケースの蓋を押し上げて家出・・・(全員無事回収できました)ずいぶん力が強くなっていたようで油断していました^^
それと、一部のカタツムリの軟体部(特に足裏)が妙な色になっているのに気がつきまして(オレンジっぽいというかピンクがかったような)
体調に変化はないようなので何かに感染したのではなさそうだし〜などと考えるうちに「ピコーン!!」ときたのは「紫芋」ww
パープルスィートロードとかいう品種のサツマイモを頂きまして頭と尻尾は一部のカタツムリにお裾分けしてました。
食べたものとほぼ同じ色かやや濃くなったものが排泄されるはずなんですが・・・そういえば「いかにも紫」ってのはなかったような^^
一昨年、オレンジ色のサツマイモを食べた時はそのままの色のを出してて軟体部まで色の変わることはなかったんですけどアントシアニンとカロチンの違いなのかなぁ〜などと考え中です。
Posted by 玉葱蓋 at 2011年03月09日 02:14
>玉葱蓋さん
今までの説では、カタツムリは色素を取り込めないので全てそのまま出すので食べたものとフンの色が同じだということでしたが、ちょとこれはじっくり観察するべきかもしれません。
腹足の部分だけに色が付いているなら「一時的な深層付着」かもしれませんが、その他の部分にも色があるならそれは色を取り込んだことになります。
ただ、食べた物が透き通って見えている場合もあるので、そのあたりは観察です。
また、腹足も常時粘液を出しているので、色の付着は通常は無いと考えられますが、色素の性質によっては粘液を透過したりするものが無いとも言えません。
いずれにしろ、かなりめずらしい現象だと思うので、ここは観察のしどころですよ!(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年03月09日 19:36
朝の自然光でみたところ軟体部全体がピンク(少々青味有り)がかっているので、色素を取り込んだっぽいです。

本日、お買得ワゴン上でムラサキ芋を一袋ゲットしましたので、もう一度じっくり観察してみます。

Posted by 玉葱蓋 at 2011年03月09日 23:50
>玉葱蓋さん
ま、まじっすかっ!Σ(゚Д゚)
こりゃ、その食べ物の色素分子を調べる次元に入らなければならないかもしれませんなw
血管の壁もいろんな栄養素が出入りするので、分子レベルで考えないと結論が出ないかもしれません。
玉葱蓋さん、研究をお願いします。自分はしませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年03月10日 00:38
ぁぃ♂さん、無事を祈っています。
いつも飼育ブログ拝見してます。
ぁぃ♂さんの状況は分かりませんが、頑張ってください。
Posted by momo at 2011年03月12日 01:52
>momoさん
レス遅れてすんません(^-^;)
地震直後のドタバタで今気づきました。
もうすっかりガソリンも満タンにできてるので、大丈夫ですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年03月30日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る