2011年04月02日
カタツムリを分けて飼育

現在飼育中のアオモリマイマイの子どもたちは、全部で18匹です。
そのうち筋が極端に薄いか全く無い個体が4匹います。いわゆる筋無しちゃんなのですが、今回初めてこの筋無しちゃんを分けて飼ってみることにしました。
というのも、筋無しちゃん4匹内での交尾環境を作り、これが遺伝的なものかを確かめたいからです。
もし筋無しグループから生まれた個体のほとんどが筋無しであれば、これは遺伝です。そうでなければ偶発的な変異ということになります。筋有りグループでも同様の観察を行い、結果を見てみます。
アオモリマイマイがまたもや分化しようとしているのか、またまた得意の変異を繰り返しているのか、結果がわかるのは産卵以降なので2年はかかりますなw


カタツムリを分けて飼育

こっちが筋有り。殻に茶色い筋があります。


カタツムリを分けて飼育

こっちが筋無し。茶色い筋は無く、血管がそのまま見えています。生長するとうっすらと筋のようなものが見えてきますが、通常よりも明らかに薄い筋になります。

ちなみに、この子らの親グループの中に1匹だけ筋無しがいました。その親の卵から生まれた子かどうかは残念ながら未確認なので、今回はっきりさせたいと思います。

余談ですが、今回から春キャベツに切り替え。カットルボーンも新しいものに交換しました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
18兄弟、にぎやかですね(*´∀`*)

筋なしちゃん、不思議〜。
メンデルの法則?
実験結果が楽しみですが、2年後…(・_・;)

長〜い目で見て、待っていますね......_@ノ”
(*゚▽゚*)ワクワク
Posted by tumu☆mama at 2011年04月04日 00:47
>tumu☆mamaさん
同じ環境で同じものを食べているにもかかわらず発生する筋無しちゃん。
なぜ筋が無いのかまでわかったら、学会に論文出しますのでよろしく(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月04日 22:17
冬眠から目覚めたうちのデカいミスジはあの余震の
とき、なんと交尾をしていました〜!
Posted by ドキンちゃん at 2011年04月14日 11:57
>ドキンちゃん
なんと!たくましい個体w
生まれてくる子どもたちは、「復興ちゃん」と名付けてください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月15日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る