2011年04月04日
クロッカス開花

春の知らせの第1弾は福寿草の開花ですが、第2弾がこれです。クロッカスの開花。


クロッカス開花

ミツバチの姿は、まだありません。


クロッカス開花

黄色いほうのクロッカスは、少し前に開花済みです。


タグ:クロッカス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(15) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東北は今頃なのですね。
こちらでは終わったところです。

ここ数日の陽気で桜が一気に咲いてきました。春ですね。
Posted by はちまる at 2011年04月05日 21:08
>はちまるさん
こっちで桜が咲くのはGWのちょっと前です。東京のあたりとちょうど1か月ぐらいずれます。
昨夜も氷点下4度まで下がり、まだまだ電気毛布が欠かせませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月05日 23:15
ウスカワウス子について質問をさせて下さい。
ここ1週間食欲が殆ど無く、フンも出なくなりました。好物の小松菜も一切食べてくれませんし、動きも鈍くなった様に感じます(。_。)。
昨年の9月の末にウス子と出会った時は、殻の直径が1センチ程でした。
現在は殻の大きさが3センチですが、ウス子は小型で、寿命が約一年の部類ですか?もしそうなら、私がウス子に何かしてやれる事は有りますか?
Posted by ラン at 2011年04月06日 17:32
何度もエラーが出てしまったので、こちらからお邪魔します(^^;。
あいさんありがとうございます。第二シリーズを見ました。ドンヨリなるどころか清々しい気持ちになれるドラマでした!

加藤君いい子すぎる゚。(p>∧<q)。゚゚スローシーンの演出が鳥肌もので、食い入ってしまいました。それにしても魑魅怒呂て。。。(--;)
Posted by ラン at 2011年04月06日 17:58
何度もエラーが出てしまったので、こちらからお邪魔します(^^;。
あいさんありがとうございます。第二シリーズを見ました。ドンヨリなるどころか清々しい気持ちになれるドラマでした!

加藤君いい子すぎる゚。(p>∧<q)。゚゚スローシーンの演出が鳥肌もので、食い入ってしまいました。゚。(p>д<q)。゚゚それにしても魑魅怒呂て。。。(--;)

Posted by ラン at 2011年04月06日 17:59
>ランさん
ウチのウスカワに限ったことかもしれませんが、動いているのを見るのは稀です。いつもじっとしてします。
アオモリマイマイなどは動くか寝るかなのですが、ウスカワは顔を出したまま動かないことが多いです。
ただし24時間観察した結果ではないので、ランさんが今できることは観察時間を増やして総合的な考察をすることだと思います。
考察の結果が老衰による食欲減退の場合は、ケース内の環境が穏やかになるように気を配ります。今まで通りの湿度や温度を維持し、過湿度や過乾燥は避けます。気温も今まで通りとし、昼と夜の温度差はあってあたりまえと考えます。
また、一つの目安ですが、気孔が閉じている時間が長い場合は弱っています。数日以内を覚悟です。
口元に水をちょっとだけたらして、少し飲ませることを試みます。
繰り返しますが、穏やかな環境の維持とさらなる観察の2点が、今できることです。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月07日 01:00
>ランさん
金八シリーズの中でも加藤がいまだにファンから愛されるのは、やはり純粋さにあると思います。
手段は多少荒いですが、勇気という武器で堂々と悪に立ち向かう姿は、まさに正義です。
スローで流れるシーンは、まさに鳥肌モノ。時間軸を伸ばして音声を消し、そこに世情をかぶせることによって、映像のパワーがものすごいものになりました。名シーン中の名シーンですな(^O^)
魑魅怒呂=ちみどろw 元リーダーはいい人なんですけどねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月07日 01:13
いつもありがとうございます(T_T)
お水を目の前に垂らすと良く飲んでいますが、小松菜の他にも色々な野菜やフルーツを与えたけどまったく食べなくなりました。何か食べて欲しくて、茹でキャベツ、マッシュポテト、ご飯つぶ、コーンフレークを与えたら、ほんの少し舐める様にですが食べてくれました。(今まで好物を食べる時は、赤い部分が見えるくらい大口を開けて一時間でもガツガツしていましたが、今はおちょぼ口で10分程モソモソと舐める感じなので、餌が殆ど減りません。)

相変わらず元気が無いですが、気孔は開いている事が多い様に感じました。観察と環境に気をつけて見守ってみます。心強いアドバイスをありがとうございましたm(__)m

そして、また何度もすみませんでしたm(__)m。
Posted by ラン at 2011年04月08日 19:01
>ランさん
老衰でなければ、何かの軽い病気かもしれませんねー。たまたま微量の毒物が付着してて、それを食べて軽い腹痛のような症状を起こしているのかもしれません。農薬などの毒物の付着は、どんなに洗ったつもりでも落ちないときは落ちないものです。飼い主のせいではありません。
水は飲むということなので、このまま観察を続けましょう。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月08日 20:26
またまた私事で恐縮です(>_<)
カタツムリの殻にカビが生えましたw(°°)wビックリ。
体調不良にカビが関係していたのかもしれません。。。(*_*)

虫かごの掃除は一日に一度。湿らせたスポンジ、カットルボーンは週に一度新しい物に交換。小松菜は一日に一度交換。一日に一度ミネラルウォーターを5プッシュスプレー。

飼い方に何か問題があるでしょうか?
これから梅雨に向けてさらにカビやすくなると思います。良い対処方法があれば教えて下さいm(__)m
Posted by ラン at 2011年04月09日 16:25
>ランさん
じめじめしたところが好きな生き物ですので普通はカビが生えそうですが、今まで一度も見たことがありません。掃除をしているからなのか抗体が殻の表面にあるのかは不明ですが、どちらかと言えば抗体っぽい性質が殻にあるのかもしれません。
ただ、枯れ葉の中で冬眠中の個体の膜に黄色と白のカビが発生したことがあります。このときはその個体は生きてました。

霧吹きをするときに、殻にもかかるようにすればカビの胞子も流れるかもしれません。自然界のカタツムリは雨や夜露で殻の汚れが落ちていると思います。弱っている個体の場合は、体にかからないように殻だけにかけるようにすれば刺激が最小限になると思います。

飼い方についてですが、自分の場合は掃除は週に1回、カットルボーンの交換は月に1回、キャベツは4〜5日に1回、霧吹きは毎日少々です。驚きましたか?w
ケース内の個体数や生長度、季節などでこの頻度は変わってきます。要するに、汚れてきたら掃除する感覚です。
生き物が本来持っている自浄能力を信じつつ、人工的な環境から生まれる悪玉は排除する感じです。

冬眠中の飼育ケースには枯れ葉を入れていますが、入れた直後は枯れ葉にカビが発生することが多いです。しかし、なぜかそれが自然と消えていきます。微生物やバクテリアが関係しているかもしれません。

長くなっていますがw、最後に木炭をお勧めします。表面をタワシでよく洗い、10分以上(できれば一晩)水につけたあとにケース内に入れてください。吸着浄化作用があります。

さらに追加で、ミネラルウォーターは日本に住む種類のカタツムリには日本の雨水、つまり軟水を選んでください。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月09日 18:19
詳しい情報をありがとうございますm(__)m。何度も読ませて頂きましたφ(.. )。

普通はカビないものなのですね(*_*)!!今までしていた事が却って仇となっていたのかもしれません(。_。)

素人考えで、カビる=不潔。これからは虫かごの掃除を一日二回にしようと考えていたので、あいさんに相談が出来て本当に良かったです。

正直あいさんの飼い方に驚きましたw(°°)w。手の掛からない丈夫なカタツムリが育ちそうですね!キャベツは4、5日交換しないとの事ですが、萎れたキャベツでも食べてくれますか?

今日はカビが生えていなかったのですが、膜を張って冬眠?をしていました(--;)ウス子なりに色々と考えているのだと思います。。。
炭を早急に用意し、あいさんの飼育方法を参考に見守ってみます!本当にありがとうございましたm(__)m
Posted by ラン at 2011年04月10日 14:15
>ランさん
キャベツはしんなりしてきたらさすがに交換しますw
ただ、外側のバキっとした青い葉をあげているので、4〜5日はバキっとしています。
薄い葉野菜のときは毎日交換になると思いますw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月10日 22:48
ぁぃ♂さん、見ましたよ〜o(*^▽^*)o
コメ、ここで良いかしら?
早かったですね、一瞬でしたねΣd(゚∀゚d)オオ!!!って間でしたが、
ちゃんと見ましたよ♪♪♪

2回目のテレビ出演、・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・おめでとう♪
Posted by tumu☆mama at 2011年04月14日 23:16
>tumu☆mamaさん
けっこう待ちましたが、理科のところで出ましたねーw
例のごとく数秒でしたが、きっちり録画した次第。
これから記事をアップしますねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月15日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。