2011年06月06日
野生化したイチゴが結実

手つかずで野生化しているイチゴは年ごとに次郎苗三郎苗を作り、一番若い苗が真っ赤な実を実らせました。水も肥料もやらず、完全なる野性児です。


野生化したイチゴが結実

いやはや、お見事なり。種もきれいにそろっており、受粉もうまくいったようです。
このイチゴの実は、後ほどカタツムリのおやつにします。


野生化したイチゴが結実

別の若い苗も大きな実をつけています。


野生化したイチゴが結実

これは老いた苗にできている実。イチゴは若いほど立派な実をつけるので、収穫を目的とする栽培では三郎苗以上を用いることが多いようです。
つか、真ん中にアリがいますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | イチゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ(*^o^*)
実は私イチゴの栽培の仕方を検索していたらぁぃさんのブログにたどりつきました(笑)
いまだに次郎苗、三郎苗で繁殖(?)し続けているものの、いまいち大きい実がなりません(_ _)
肥料もあげてるんですが(・ω・`)
やはりプランターじゃなく庭の土から無限に丁度よい養分をとるのがいいんですかね(・ω・`)
Posted by 亜棲華 at 2011年06月06日 20:48
>亜棲華さん
弱く穏やかに養分を吸えば良い実がなるというのは、ちょっと違うかもしれません。
自分も三郎苗をプランターで育てましたが、実はまあまあといったレベルでした。
土や肥料もほぼ完ぺきに近い状態でした。
で、栽培を終えてプランターから土を出したところ、根っこの量がすごかったんです。
もしかしたら、土の量(プランターの大きさ)が足りなかったのではと思いました。
あと、追肥もしなかったのですが、花が散るあたりから追肥をしたほうがいいかもしれません。
根っこを多く張るということは養分を欲していることなので、大きいプランターで追肥をしながら育てれば良い実がなるかもです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月06日 22:40
なるほど(・ω・)!
確かにプランター小さいかもですp(´⌒`q)
今年は多忙のため少しほっといてしまったらいつのまにかランナーがビヨビヨ伸びてしまっていて…三郎苗どれだー!!となってしまいました(笑)
いつも勉強になります。ありがとうございました(`∇´ゞ
Posted by 亜棲華 at 2011年06月07日 08:38
なるほど(・ω・)!
確かにプランター小さいかもですp(´⌒`q)
今年は多忙のため少しほっといてしまったらいつのまにかランナーがビヨビヨ伸びてしまっていて…三郎苗どれだー!!となってしまいました(笑)
いつも勉強になります。ありがとうございました(`∇´ゞ
Posted by 亜棲華 at 2011年06月07日 08:38
わぁ…
投稿に失敗しました
と表示がでたのでもう一度投稿したのに二個投稿されてるorz
失礼しましたm(_ _;)m
Posted by 亜棲華 at 2011年06月07日 08:40
>亜棲華さん
2度も納得していただいてありがとーございますw
野菜類のプランター栽培は、本当にでかいプランターが必要ですねー。前に植えたニンジンもカブにしかなりませんでしたからw
飼育と栽培は何度やってもいつも実験と観察。
でも、それがおもしろいのですよ(*^ー゚)b
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月09日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る