2011年06月07日
別のアマガエル登場

玄関の植木鉢のところで、カエルが休んでいました。この前の初ガエルとは別のカエルのようです。大きさは大きく、冬眠を経験した親ガエルです。


別のアマガエル登場

このときも1分ぐらいあれこれとカエルに話しかけました。変人に思うかもしれませんが、何回か繰り返すと馴れてきます。馴れてくると、より近くでの接写もできるようになったりします。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カエル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へロー

「アマガエル」本当に、今にも口を開いて「コンチハ」
なんて、お喋りしそうです。
見ていると、考え深そうに目なんか閉じて・・
亦、手指が可愛い、蕗の茎を握って雨傘にしたり、
煙管を挟んで、口から煙を吐いている、なんて
図が、描かれているのも然りです。

雨空の下、此れからもずっと元気に
鳴き続けて、楽しませて欲しいものです。

          瓜豆
Posted by 瓜豆 at 2011年06月08日 14:21
>瓜豆さん
カエルの魅力のひとつに、まさに手がありますねー。文字通り「絵になる」手ですなw
ちなみにこの個体は鳴いたことが無いので、たぶんメスです。最初に見たカエルはそのあとで鳴き声が聞こえたので、あっちはオスっぽいです。
そのうち、田んぼのカエルの大合唱の動画を撮る予定です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月09日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。