2011年06月11日
住み着くカエル

小さな人工水辺にすっかり住み着いているカエルくん。夜も昼もここにいます。おかげで毎日話しかけることができて親密度も日増しに向上。お互い、いて当たり前の関係になりつつあります。


住み着くカエル

こういうコケの匂いや泥の匂いが、カエルを安心させると思います。自分が嗅いでも田んぼっぽい匂いがしてるので、コケ様に感謝です。
そのうち、このコケにはガガンボが産卵して幼虫が食い荒らすせいでコケは一旦全滅します。しかし、泥の中で動く幼虫や羽化するガガンボはカエルの食べ物にもなります。季節や他の生き物による環境変化の推移の中で生きてきたアマガエルですので、365日コケを安定させようと力む人間とは違うわけです。

ちなみに、水の中にミジンコの発生を確認できました。見えた範囲で数十匹が円を描いて泳いでいました。これでボウフラもここで暮らせるようになるはずです。
ユスリカよ、産卵環境の条件が整ったよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | カエル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 恐る恐る数年ぶりにこのブログを見ました。写真の撮り方なのか、素材なのか?昔ほどグロく感じませんでした。ちょっとプチおおじいちゃん的な香りもしてきますが…。
 自然って素敵ですね。アリさん、カエルさん、マイマイいいです!
Posted by BHP at 2011年06月11日 09:01
>BHPさん
見る人によってはグロ大集合のこっちのブログですが、これからさらにグロになっていくので注意w
日本的なものやアナログなものをじじぃのものだけにしておくのは、非常にもったいないことであります(^O^)
じじぃがネットをする時代なので、ヤングは盆栽をやりましょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月11日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る