2011年06月10日
カエルの人工水辺公開

今日も人工水辺で休むカエルくん。この人工水辺をちょっと載せてみます。


カエルの人工水辺公開

左上にさっきのカエルがいますが、これぐらいの広さです。白い砂利にも藻が発生し、自ら水生生物のえさとなりながらも酸素も供給します。見えませんが、手前側に朽ち木が埋まっています。黒いのは木炭。


カエルの人工水辺公開

こっちはすぐ右側に置いてあるもう1個の人工水辺。砂利は茶色系のものを敷いています。
現在枯れ葉を入れて、養分抽出中。カタツムリの冬眠に使った使用済みの桜の枯れ葉を使っています。
砂利にはまだ藻は発生していませんが、5〜6個入れている溶岩系の石の表面がうっすらと緑がかるようになりました。

■追伸
ちょっと反響があるので追伸ですが、この人工水辺の置き場所は山野草やホトトギスが育つくらいの日陰です。実際には、朝しか日が当たらない場所になります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カエル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へロー

準?和風の、公共溜まり場、利用者が、
沢山繁盛すると、愉快ですね!
既に、カエル君かなり寛いでいる、
表情に見えます。

夜、蛙の鳴き声が聞こえてくる、
なぁーんて、愈々好い季節の到来
ですね。

ドクダミの花も、綺麗に咲いています。

        瓜豆
Posted by 瓜豆 at 2011年06月10日 16:22
>瓜豆さん
今のところの利用者は御一人様ですが、そのうちボウフラも泳ぎだすと思います。
初夏に遠征で立ち寄った子ガエルも来てくれれば最高です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月11日 00:43
友人@広島がカエル来ないかなと庭のカメで苦闘してたので
この記事教えましたぅ
ものすごく参考になったと喜んでおりましたん(^-^)
Posted by ぐわ氏 at 2011年06月12日 12:42
>ぐわ氏さん
えーーーーー、こんな簡易的なの参考にならんでしょーにw
田んぼの近くに住みなさいということと、夜は玄関の灯りを消さないようにしなさいということのみであります。
そして何より最も大切なことは、カエルと会ったら会話をしなさいでしょうな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月13日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。